KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

新ユニオン度診断システム

「活動水準」と「役員の先見性」から「ユニオン度」を調査

新ユニオン度診断システムとは、当本部『ユニオン・イノベーション特別委員会』において、組合改革を目指すためのツールとして開発された診断システムです。組合役員(全数調査)と組合員(サンプル調査)の双方の意識調査により、「ユニオン度」、「労働組合の基礎体力」、「組合活動の強みと弱み」、「強化すべき組合活動」、「軽減すべき組合活動」など、独自のメジャーにより、組合改革のためのポイントを明らかにします。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 その他の事業 
主な対象 三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー ユニオンイノベーション 
開催日・期間 2020年04月01日~2021年03月31日
開催場所 お問い合わせをいただきましたら、貴組織まで詳細をおうかがいに参ります。
(オンラインでの対応も可能です) 
参加費 新ユニオン度診断システムは、全数調査ではありませんので、他の調査と比べ安価でご利用頂くことが可能です。
必要な組合員サンプル数は、統計上必要とされるサンプル数をもとに算出しています。

組合規模 調査数(組合役員・組合員) 会 員 一 般
~ 100人 役員:全数 組合員:全数   105.000円 132,000円
~ 300人 役員:全数 組合員:200人 198.000円 220,000円
~ 500人 役員:全数 組合員:300人 275.000円 297,000円
~1000人 役員:全数 組合員:400人 325,500円 346,500円
1000人~ 役員:全数 組合員:500人 341,000円 418,000円
(※但し組合役員は最大100名を目安とします)

(オプション料金)
オリジナル質問項目(最大25問・選択式)追加一式 … 33,000円(単純集計含む)
※上記には、質問紙の印刷費用は含まれていません。
※その他のカスタマイズにつきましても、ご相談に応じます。(支部毎の集計等)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

【新ユニオン度診断システムとは……】
新ユニオン度診断システムとは、当本部『ユニオン・イノベーション特別委員会』において、
組合改革を目指すためのツールとして開発された診断システムです。
組合役員(全数調査)と組合員(サンプル調査)の双方の意識調査により、
「ユニオン度」、「労働組合の基礎体力」、「組合活動の強みと弱み」、「強化すべき組合活動」、
「軽減すべき組合活動」など、独自のメジャーにより、組合改革のためのポイントを明らかにします。


【『ユニオン度』とは……】
 『ユニオン度』は、「ユニオン・イノベーションの物差し」として開発された指標で、
組合の「活動水準」と役員の「先見性」によって判定されます。
判定されたデータは、これまでの調査実績(のべ147組織・構成組合員数約63万人以上)
のポジショニングと比較し、その位置付けを明確化します。

「ユニオン度」    ←←←←←目指すべき「ユニオン」とは…
活動水準+役員の先見性←←←←←新しい個人を吸引する新しい労働組合
         組合活動のものさし


【ユニオン度診断システムでわかること…】
ユニオン度診断システムでは、組合活動を7つの領域に分け、ポイントを算定しています。
(組合活動の7つの領域)
「個人生活の領域」 … 組合員のキャリア支援、退職後の生活設計、心身の健康づくり など
「個人-企業間の領域」 … 人事制度改革への意見反映、公正な運用のチェック、組合員の要望を把握、適正な労働時間管理のチェック など
「企業経営の領域」 … 経営分析、経営者との情報交換や議論、現場での労使コミュニケーション、コンプライアンス経営や適正人員のチェック など
「企業-社会間の領域」 … CSR(企業の社会的責任)を果たすための活動、エネルギーや環境問題に配慮した経営の働きかけ など
「個人-社会間の領域」 … 様々な社会活動に参加できる体制づくり など
「社会制度改革の領域」 … 連合や上部団体と連携した社会制度改革活動、社会制度改革の必要性を認識した運動方針づくり など
「組合の活動基盤」 … 組織拡大の取り組み、一般組合員とのコミュニケーション、組織運営についての情報公開 など


【主な診断項目】
ユニオン度
・活動水準と先見性から算出。
・ユニオン度のタイプとポジショニングを明示。

基礎体力
・活動基盤と環境から算出。
・項目毎に全体データとの比較が可能。

強みと弱み
・「現在強化すべき活動」と「将来に向けての強化すべき活動」の2つの観点判定。
・他労組との比較も実施。

強化すべき活動
・弱みのある活動のうち重要な活動
・組合員からみた頼りがいのある活動。
(必要性×期待)

軽減すべき活動
・活動の重要度が低く、活動充足率の高い活動をピックアップ。

※その他、重要活動の相関関係(波及効果が期待できる活動)も算出します。(参考指標)


【ユニオン度診断システムの実施スケジュール】
お申込み→(2.3日)→調査票の送付→配布→回収→(7~10日)→診断結果

※調査票にはオリジナルの設問項目を加えることも可能(オプション)

その他、詳細につきましては、事務局までお問い合わせください。

 
印刷用ファイル 2020年度新ユニオン度診断システム案内状.pdf (360 k)
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 七野・川島
TEL: 06‐6444‐6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る