KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

実践不良ゼロへのアプローチ セミナー

不良ゼロの9原則と、10個のツールによる不良撲滅
~75の不良発生要因を潰せば、不良は必ずゼロになる!~

●こんな悩みはありませんか? (本セミナーでは、こういったお悩みを解決します!!)
 *不良がゼロにならない。 *従来のツールではもの足りない。 *短期で確実に効果を出したい。
 *「なぜなぜ分析」で的を得た解決策が得られない。 *どうしてもポカミスをゼロにしたい。

 不良がゼロにならないのは、原因と対策がわかっていないからです。
 本講師は、24年間のコンサルティング経験則をもとに、75の不良の要因と10の不良をゼロにするツール(アプローチ)を編み出しました。この75の要因を覚え、10個のツールを現場で使えば、不良は必ずゼロになります。本セミナーでは10のうち6つのツールをご紹介致します。
 また、本セミナーでは、毎年、新しいアプローチをご紹介しております。
今年は、どうしてもポカミスをゼロにしたいとの思いから創り出したコンセプト「AI(人工知能)によるポカミス対策(自動検査、データの自動入力)」をご紹介します。まだ開発段階であり、実施事例は日本にまだありませんが、その可能性を感じて下さい。

《参加者特典》
【特典①】★『実践用シート』をご進呈!!★
 1.不良ゼロ・最強魚の骨(Perfect特性要因図)
 2.「なぜなぜ分析」を再考する:こうやるできる
 3.設備改善:3現シート、2原シート
 4.ポカミス対策:NG/OKシート、動作規制シート、ポカミス対策シート

【特典②】★講師著『やりたくなる5S新書』をご進呈!!★
 セミナーの内容を図と平素な言葉で解説。自社に帰ってからの説明・展開のガイドとしてお使い下さい。  
 (2016年、日刊工業新聞社刊)

【対 象】
 ■品質管理・保証部門のマネージャー、スタッフ  ■製造部門のマネージャー など
 ※特に、日々の不良に悩んでいる方、不良を本当にゼロにしたい方におすすめです!!
 〈おことわり〉コンサルタント業の方のご参加は、ご遠慮下さい。
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 セミナー 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2016年09月08日
開催時間 9:30~17:15 
開催場所 (公財)関西生産性本部 会議室(中之島センタービル28階)[大阪市北区中之島6-2-27]
  *京阪電鉄「中之島駅」下車、②番出口から西へ徒歩約5分。
  *JR大阪駅前から大阪市バス「(53系統)船津橋」行で約20分、終点「船津橋」で下車すぐ。 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 関西ならびに他地区IE協会会員 27,000円
生産性本部賛助会員 32,400円
一  般 (会員外) 42,120円
【注】参加費には、テキスト代、消費税を含みます。昼食代は含みません。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

【 講 師 】 

㈱ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長  中崎 勝 氏
 1981年 ㈱ブリヂストン入社、生産技術、設備設計、保全業務に従事。'87年3月に同社を退職。
同年4月 日本DEC㈱に入社し、システムエンジニアを担当。'92年 ㈱ロンド・アプリウェアサービスを設立、現在に至る。様々な不良の撲滅やヒューマンエラー対策など製造現場の各種課題の改善において、短期間で効果を出すオリジナル・ツール(実践アプローチ)によるコンサルティングに定評がある。また、IT活用やシステム構築に精通し、モノと情報両面による課題解決を実践指導している。

【主な著書】
『やりたくなる5S新書』(日刊工業新聞社刊)。
「はじめてのモノづくりIoTカイゼン〈導入編〉〈実践編〉」を本年2月より月刊『工場管理』に連載
 


[カリキュラム]
 1.不良ゼロの9原則
 ① 不良は75の要因で発生する
 ② 不良をゼロにするための10個のツール(アプローチ)
 ③ もう、“なぜなぜ分析”はいらない

2.異物ゼロへのアプローチ
 ① 異物は感性:異物の経験則を学ぶ
 ② 異物不良発生のメカニズム
 ③ 異物の正体、15の発生源と5つの伝達経路
 ④ 異物対策の進め方(発生源/伝達経路/異物除去)
 ⑤ 異物ゼロの清掃基準の作り方と現場管理

3.原則整備へのアプローチ
 ① 設備起因の不良の原因は20の原則の崩れ
 ② 原則整備の7ステップ

4.ポカミスゼロへのアプローチ
 ① 初級者用ポカミス対策:Simple/Speed対策
 ② 中級者用ポカミス対策:ポカミス・24の要因
   ・手抜き、うっかりのメカニズムと対策
 ③ 上級者用ポカミス対策:AIによるポカミス対策
   ・データ自動入力、自動検査、ポカミス対策

5.標準整備へのアプローチ
 ① 標準の実態と「標準を改善する」という考え方
 ② 作業の統一やりにくさ(限界を超える作業)の改善
 ③ 非定常作業の標準化

6.ビデオ標準作成へのアプローチ
 ① ビデオ標準作成の7つのポイント
 ② ビデオ編集のノウハウ
 ③ スマートグラスによる教育・訓練のしくみづくり
   ・標準遵守、多能工化、技能伝承の推進

7.キズゼロへのアプローチ
 ① キズの発生メカニズムと18の要因
 ② キズの発生工程の見つけ方

8.モラルアップへのアプローチ
 ① モラルとは、モラルを上げるには(動機付け)
 ② 小集団活動におけるモラルマネジメント
 ③ 日常業務におけるモラルマネジメント

 ---------------------------------------------
実践企業での活動事例(一連の流れ)も随時、ご紹介*
-----------------------------------------------
〈おことわり〉都合により、カリキュラムの内容が一部変更となる場合があります。
-----------------------------------------------

 
印刷用ファイル 16年度「実践不良ゼロセミナー」案内状07.28.pdf (367 k)
備考 【お申込み方法】
①下記の「お申込みはこちら」をクリック頂き、必要事項をご記入・ご選択下さい。
(または、上記「案内状(pdf版)」の「参加申込書」をご利用の上、FAXにてお送り下さい。)
②「参加証」「会場略図」「請求書」は、参加者あてに開催日の約3週間前から発送を開始致します。
※「参加証」は当日、受付にお渡し下さい。参加費は「請求書」に記載の期日までに指定銀行へお振り込み願います。
③2016年 9月 1日(木)以降のお取り消しの場合、参加費の全額を頂戴致します(代理の方をご派遣下さい)。
④録音・写真撮影、パソコン使用は、ご遠慮下さい。

【定員】36名(先着順に受付致します。) 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 関西IE協会
担当者: 佐藤・南
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る