KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

経営研究会(2020年度)

~ポストコロナのビジネスシフトを考える~

世界経済に大きな打撃を与えた新型コロナウイルス感染拡大の影響により、企業はビジネスモデルの見直しやリスクマネジメントといった課題への対策を余儀なくされ、VUCAの時代はますます混迷を深めるようになった。今年度の本例会では、これまでDXやグローバル化、社会課題解決に向けたビジネスシフトに取り組む責任者、担当者、専門家を講師に迎え、激しい時代の変化に対応できるヒントを得る場として参ります。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2020年07月22日~2021年03月31日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 中之島センタービル、もしくはオンライン 
参加費 生産性本部賛助会員(1名様): 88,000円(消費税10%含む) 
一般(1名様):110,000円(消費税10%含む)

※当研究会は、一部の例会を除きオンライン形式での開催を予定しております。(ZOOMの使用を予定)
※ご出講各社の規定により、ZOOM以外のオンラインツールを使用する場合があります。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

≪第1回例会≫(オンライン開催)

と き: 7月22日(水) 15:00~17:00

テーマ:「デフレーミング概念から考えるDX時代の生き残り方」

講 師:東京大学大学院 情報学環・学際情報学府 准教授 高木 聡一郎 氏

これまでの経済は大量生産・大量消費を促し、生産コストを下げて規模の経済を利用していくというものだったが、社会のデジタル化が進み、収集されたデータの分析や活用をすることでユーザーに最適化する、パーソナライゼーションの重要度が増している。こういった情報技術の進化によって、様々な枠組みがなくなるデフレーミングという現象が起きているなか、本例会では、東京大学大学院の高木氏にデフレーミングによる社会や働き方の変化、さらに今後生き残っていくための企業戦略についてご講演いただく。

 

≪第2回例会≫(施設見学予定)

と き: 8月25日(火) 14:00~17:00   ←コロナ禍により延期、内容変更の可能性がございます

テーマ:「顧客との共創によるデジタルトランスフォーメーション推進」

見学先:LINKSPARK

講 師:西日本電信電話株式会社 クラウドソリューション部 デジタルデータビジネス推進室 室長 上山 太一 氏

昨今の少子高齢化や労働力減少の問題に向けて、デジタルトランスフォーメーション(DX)への期待が高まっているが、デジタル技術に精通した人材の確保やICT環境の準備等、DX導入には様々な課題がある。その解決に向けて、昨年8月にNTT西日本は「LINKSPARK(リンクスパーク)」をオープンさせ、お客さまとの共創によるDX推進や地域活性化に貢献してきた。本例会では、先進的なデジタル技術や実際のICT活用事例の展示を行っているLINKSPARKの見学を通じて、DXに向けたワークショップの進め方やその効果を体験する。

※施設見学会の予定ですが、コロナウイルス等への影響を考慮し内容の変更や延期をさせて頂く場合がございます。

 

≪第3回例会≫(オンラインと対面併用開催予定

と き: 9月10日(木) 15:00~17:00 ←10月26日(月)に日程変更となりました

テーマ:「ミズノのベトナムにおける事業展開を絡めたSDGsの取り組み」

講 師:ミズノ株式会社 法務部 課長補佐 SDGs推進担当 柴田 智香  氏

急速に拡大するアジア市場において、既成概念にとらわれず挑戦を続けている日系企業も存在する。ミズノは、ベトナムの小学校で、グラウンドがなくコンクリートの狭いスペースで楽しく運動できていない子供たちに着目した。身体を動かす環境が整備されていない場所でも効果的 に運動ができる独自のプログラム「ミズノヘキサスロン」をベトナムへ提案。日本政府やベトナム教育訓練省の協力を受け、現地の学習指導要領附則ガイドラインに、「ミズノヘキサスロン」を採用、組み込むことを実現した。本例会では、同社の法務部 SDGs推進担当の柴田氏に、スポーツの振興を通じて実践する「ミズノのSDGsの取り組み」についてお伺いする。

※第3回例会は対面形式での開催を予定しておりますが、状況によって開催方式の変更や延期を検討する場合がございます

 

≪第4回例会≫(オンライン、もしくはオンラインと対面併用開催予定

と き:10月6日(火) 15:00~17:00

テーマ:「DXでビジネスと風土の変革を目指す三菱ケミカルHDの取組」               

講 師:株式会社三菱ケミカルホールディングス 先端技術・事業開発室 執行役員Chief Digital Officer 浦本 直彦 氏

DXが注目を集める中、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)や  マーケティング・オートメーションなど、デジタルツールの活用レベルで止まってしまっている企業は少なくないが、三菱ケミカルHDはこの3年間で技術、業務、そして組織風土を変革するためのトランスフォーメーションに取り組んでいる。本例会では「DXを通して全社規模のビジネスと風土の変革を目指す」同社に、具体的な取り組みやDXの在り方について伺う。

 

≪第5回例会≫(オンライン、もしくはオンラインと対面併用開催予定)

と き:11月10日(火) 15:00~17:00

テーマ:「JFEエンジニアリングにおけるDXを支える取り組み」

                  ~DX推進の考え方、組織・人材、DXプロジェクト~

講 師:JFEエンジニアリング株式会社 ICTセンター センター長 粕谷 英雄 氏

鉄鋼系プラントエンジニアリング会社であるJFEエンジニアリング株式会社では、データ解析プラットフォームを独自に開発し、様々なプラント建設、プラント運営への適用を進めている。本講演では、DX推進の考え方、組織づくりや人材採用・育成、データ解析プラットフォームの特徴、DXプロジェクト事例などを解説する。

 

≪第6回例会≫(オンライン、もしくはオンラインと対面併用開催予定

と き:12月23日(水) 15:00~17:00

テーマ:「ESG経営による積水化学グループのサスティナビリティ」

講 師:積水化学工業株式会社 ESG経営推進部 部長 西山 宏喜 氏

近年、ESG投資で、成長性を財務以外の価値で評価しようという世界的な潮流があるが、評価基準としては倫理的な「守り」の情報だけでなく、どのように成長するのかという「攻め」の情報が重要となっている。古くから環境問題等に取り組み、注目を浴びてきた積水化学グループでは、事業を通じた社会貢献は企業のDNAであり、企業ブランドや社員のモチベーション向上など何重もの相乗効果を生み出している。本例会では、同社のESG経営推進部の西山氏に、ESGが持続的成長の原動力となり得た背景や取り組み方法、今後の展望をお伺いする。

 

≪第7回例会≫(オンライン、もしくはオンラインと対面併用開催予定

調整中(1月予定)

 

≪第8回例会≫(オンライン、もしくはオンラインと対面併用開催予定

と き: 2月(予定)15:00~17:00

テーマ、講師は会員の皆様のご意見を参考にし、決定致します。

 

 
印刷用ファイル 経営研究会 案内状2020(最新) .pdf (635 k)
備考 [参加対象・運営方法]
*経営幹部、経営企画・管理、人事、総務部門等の責任者・管理者・スタッフ、労働組合幹部等
*1例会2時間:講演(90分)・質疑応答(30分)、代理出席・追加参加も可能(別部門も可)
*例会にご欠席された場合、ご希望の方には当日の資料をお送り致します。
(申込み方法) 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 小松・中山
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る