KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

【開催中止】 コーポレートガバナンス研究会

※誠に申し訳ございません。本研究会は、諸般の事情により全例会を開催中止とさせていただきます。

~2020年株主総会の対策とその後の課題を先取り検討〜

相次ぐ組織での不祥事や不正問題等により、コーポレートガバナンスへの関心が急速に高まりつつあります。収益力向上による企業価値の向上、そして組織内での不正等の防止と、攻めと守りの観点からの検討が求められています。また、環境や人権などの社会的責任への関心の高まりは、今後の同分野の新たな検討課題として対応が求められることも予想されます。
株主総会の開催が集中する6月も迫る中で、株主総会に向けた論点の整理とさらにその後の課題を先取りし検討することで、各組織のご参考となるべく開催いたします。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2020年03月02日~2020年03月26日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 関西生産性本部会議室 
開催場所URL https://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 生産性本部 会員(1名様) 44,550円 (消費税10%含む)
      一般(1名様) 59,400円 (消費税10%含む)
※スポット参加は、賛助会員:22,000円/一般:29,200円(税込、お一人1回につき)です。
備考欄にその旨をご記入下さい。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

【第1回】

日 時: 3月2日(月)15:00~17:00
テーマ:「2020年度株主総会に向けた留意事項〜アクティビストの動向、諸制度の改正とともに〜」
講 師:(弁)大江橋法律事務所 パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士   浦 田 悠 一 氏


昨年度の株主総会を振り返った上で、関心の高いアクティビスト対応、スチュワードシップ・コードの「再」改訂、KAMの記載義務付け、主要機関投資家の最新の議決権行使基準、アドバネクス事件など本年度の株主総会対応に影響のある事項を解説し、さらに、電子提供制度、ハイブリッド型バーチャル株主総会など近い将来の実務もお話頂く。
 

【第2回】

日 時: 3月18日(水)15:00~17:00
テーマ:「高まる人権リスクへの対策について〜今後を見据え取り組むべきこととは〜」(仮題)
講 師:(弁)大江橋法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士          定 金 史 朗 氏

スチュワードシップ・コードの「再」改訂案にESG投資を重視する記載が盛り込まれるなど、近年関心が高まりつつあるESG(環境・社会・ガバナンス)投資。企業においてもサプライチェーンマネジメントがグローバル化かつ複雑化していく中で、環境や人権等の社会的責任への対応も注目を集め、投資家の間でも関心が高まっている。今回は、今後の論点の1つとして考えられる同分野における人権分野の課題について、日本企業の現状、現代奴隷法等の関連法規への対応や人権デューディリジェンスの進め方など、今後問われる課題を中心にお話頂く。
 

【第3回】

日 時: 3月26日(木)15:00~17:00
テーマ:「社外取締役を有効に機能させるために~社外取締役の経験から考える~」(仮題)
講 師:(弁)第一法律事務所 弁護士     宮 本 圭 子 氏

2019年12月に成立した「会社法の一部を改正する法律」では、上場会社等に社外取締役の設置が義務付けられた。前回のコードの改定では「取締役会メンバーの多様性確保等」について言及され、女性あるいは外国人の取締役の増加も課題として挙がる。また相次ぐ企業の不祥事等から、社外取締役の有効性にも関心が高まる。今回は経験者の観点から、社外取締役の有効な機能に向けた各プロセスにおける課題や今後のあり方をお話し頂く。
 
 
 講師プロフィール 
・浦田 悠一(うらた ゆういち) 弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士
2004年東京大学法学部卒業、2006年一橋大学法科大学院修了、2013年Columbia Law School(LL.M.)卒業、2013年~2014年Weil, Gotshal & Manges LLP (New York) 勤務

・定金 史朗(さだかね しろう) 弁護士法人大江橋法律事務所 パートナー 弁護士・ニューヨーク州弁護士
2004年京都大学法学部卒業、2006年京都大学法科大学院修了、2014年University of Virginia School of Law卒業(LL.M.)、2014年~2016年DFDL (カンボジアオフィス、ミャンマーオフィス)出向、2014年ニューヨーク州司法試験合格、2016年弁護士法人大江橋法律事務所復帰

・宮本 圭子(みやもと けいこ) 弁護士法人第一法律事務所 弁護士
1989年10月司法試験合格、1990年3月大阪大学大学院 法学研究科(前期課程)修了、1992年4月司法修習修了(44期)。その後弁護士登録(大阪弁護士会)、2001年1月第一法律事務所 パートナー就任、2008年1月弁護士法人第一法律事務所設立 社員就任。外部ではFCM㈱ 社外監査役(2016年6月~2019年3月)、SRSホールディングス㈱ 監査等委員たる取締役(2017年6月より現在)他多数務める。
 

 参加対象   企業の総務、法務、経営企画、IR・SR、監査等のマネージャーなど

 

 
印刷用ファイル コーポレートガバナンス研究会案内状.pdf (483 k)
備考 ■お申込方法
HPより、もしくは添付の申込書に必要事項をご記入の上、当事務局までFaxにてご送付ください。折り返し、例会のご案内及び質問票、参加費請求書をご送付申し上げます。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 揚倉(アゲクラ)・佐藤
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る