KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

「生産現場改革・改善力強化」課題解決セミナーのご紹介

「生産現場改革・改善力強化」への課題を解消!

【特 長】
●「生産現場改革・改善力強化」における各種課題の解決方法を、西沢講師が分かりやすく解説します。
 ☆現役コンサルタントが、最新の現場指導をベースに解説をします。
 ☆豊富な現場指導経験をもとに、講師が独自開発したツールを提供します。
 ☆各階層の方に研修を受講いただくことで、体系的な人材育成ができます。
 ☆事前質問票をご提出頂くことで、貴社の課題解決に結びつく研修を実施します。
なお、今年度は、新型コロナウイルスへの対応として、《オンライン受講》もお受けしています。
(Zoomを利用したリアルタイム配信)

《次の5セミナーで構成》  ※開催日順
 (1)「6M問題解決法」による問題解決力向上セミナー〔8/27開催〕
 (2) 生産現場のリーダー力強化セミナー〔10/21開催〕
 (3) 生産計画・工程管理力強化セミナー〔12/10開催〕
 (4)「本物の5S」・見える化セミナー〔'21年 1/20開催〕
 (5) 工場長・生産スタッフのための生産現場改革実践セミナー〔'21年 2/16開催〕

【講 師】
西沢技術士事務所 所長  西沢 和夫 氏
三井造船を経て、米国系産業機械メーカに入社後、新製品開発、マーケティング、品質保証、技術等を担当。その後、コンサルファームのチーフコンサルタントとして、本物の5S、見える化、生産改善、生産革新、品質保証、管理監督者の能力強化、問題解決力強化、営業力強化などの指導に多くの経験を持つ。その後、西沢技術士事務所を開設し今日に至る。
技術士(経営工学)、中小企業診断士、経営士、日本品質管理学会正会員。
《主な著書》『よくわかるこれからの生産現場改革』『工場長のための実践!生産現場改革』(同文舘出版)、『5S導入ハンドブック』『リーダー力強化ハンドブック』『生産管理ハンドブック』(かんき出版)、『儲かる生産現場強化マニュアル』『現場で役立つQC工程表と作業標準書』(日刊工業新聞社刊)など多数。
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2020年08月27日~2021年02月16日
開催時間 10:00〜17:00 
開催場所 関西生産性本部 会議室[大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階]  
開催場所URL https://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 ※1セミナー、1名につき     < >内は、5セミナーの合計参加費(ご参考)
関西ならびに他地区IE協会会員   27,500円  <137,500円>
生産性本部賛助会員        31,900円  <169,500円>
一  般             42,900円  <214,500円>
【注】参加費にはテキストとサブテキスト(講師著書)代、消費税を含みます。昼食代は含みません。
   ((1)「『6M問題解決法』による問題解決力向上セミナー」のみ、サブテキストはございません。)

【会場定員】1セミナーにつき15名様(先着順に受付)
 ※新型コロナウイルスの「3密」対応のため、通常定員の半数以下にしています。

【申込締切日】一括申込みは、8月17日(月)まで。
       (セミナー単位でのお申込みでは、締切日は各セミナーをご覧下さい。) 
内容(スケジュール、運営方法、等)
【各セミナーの概要】
 
☆(1) 「6M問題解決法」による問題解決力向上セミナー☆ *開催日:8月27日(木)
 ◆テーマ:「6M問題解決法」と「6Mなぜなぜ分析」の習得による問題解決力の向上
 ◆ねらい:生産現場で多発する新たな問題に対し、新たな科学的手法の習得によって解決力を強化する
 ◆概 要
  1.品質問題の再発をなぜ防止できないのか
   (1) 品質問題とは何か
  2.問題解決力強化のために何にどう取り組むべきか
   (1) 問題解決力を強化するための要件とは何か
   (2) 真の問題解決の基本4ステップ 
   (3) 問題解決の個別ステップの考え方・進め方
  3.「6M問題解決法(QCアプローチ)」と「6Mなぜなぜ分析」の効果的な活用法
   (1) 品質問題解決の着眼点は6Mだ !
   (2) 確実な問題解決をするためには生産現場の体質改善が必要だ !
   (3) 真の問題解決のための基本4ステップでクレーム再発ゼロを実現する !
   (4) 「QCアプローチ」から「6M特性要因図」への展開が有効だ !
   (5) 企業の問題解決事例紹介
   (6) 真因を追究する「6Mなぜなぜ分析シート」の活用法
   (7) 「6Mなぜなぜ分析シート」活用の事例に学ぶ
   (8) ムダ発見となぜなぜ分析の実践ツール紹介
  4.品質コスト改善の手法「PAF法」の活用法
 ◆サブテキスト:ございません。
 ※本セミナー個別案内状
 
☆(2) 生産現場のリーダー力強化セミナー☆  *開催日:10月21日(水)
〈お詫び1〉都合により、本セミナーの開催日が10月21日(水)に変更になりました。
 ◆テーマ:生き残りをかけた生産現場キーマンのリーダー力強化
 ◆ねらい:生産現場の人の質が低下する中で、生産現場の司令塔であるリーダーの実践的な行動力を強化する
 ◆概 要
  0. 企業生き残りが問われるなか、生産現場リーダーのやるべきことが変化したことを自覚し実践しているか !
  1.生産現場リーダーの「日常基本行動」なしに人は動かない!
  2.「本物の5S」を実践していない生産現場は“駅前広場”工場になる !
  3.「見える化」のない生産現場は「隠す化」(問題隠し)が横行する !
  4.若手社員・非正規社員に適合する「作業標準化」をしなければQCT (品質、コスト、リードタイム)は達成できない !
  5.若手社員・非正規社員の「教育訓練」をしないとクレームと納期遅れが止まらなくなる !
  6.生産現場の「3礼」を実践せよ !
  7.「作業指示」と「報・連・相」で「コミュニケーション」を強化せよ !
  8.労働災害の再発防止をしないと生産が止まる !
  9.現場リーダーがコストダウンを実践しないと職場が赤字になる !
  10.“やる気”の持てる生産現場づくりが若手社員・非正規社員活用の基本だ !
 ◆サブテキスト:『リーダー力強化ハンドブック』(かんき出版)
 ※本セミナー個別案内状
 
☆(3) 生産計画・工程管理力強化セミナー☆  *開催日:12月10日(木)
 ◆テーマ:新たな生産管理による“企業競争力”と“顧客満足力”の強化
 ◆ねらい:生産計画と工程管理の仕組みを再構築し、企業の付加価値と競争力、現場力を強化する
 ◆概 要
  1.生産と生産管理の仕組みの基本
   (1) 現在求められているモノづくりとは ~顧客満足が得られるモノづくりへの対応~
   (2) 市場の変動に対応できる生産方式とは
   (3) 企業の生き残りがかかる生産管理とは ~生産管理の基本サイクルと個別業務の流れ~
  2.生産計画の基本
   (1) 市場ニーズに応えるための生産計画とは ~大日程計画、中日程計画、翔日程計画の違い~
   (2) 顧客満足を実現する中日程計画の立て方とは ~個別・手順・工数・負荷・日程の各計画の役割~
   (3) 生産計画の精度を高めるための手法とは ~作業標準書(標準時間含む)、QC工程表をうまくつくるポイント~
  3.工程管理の基本
   (1) 付加価値を創造する工程管理の進め方とは ~進捗管理、余力管理、現品管理、事後管理~
   (2) 工程管理をうまくやる秘策を知る
     ~本物の5S、見える化、作業標準書、作業者の育成、日常基本行動、3礼、生産現場パトロール等~
   (3) 問題解決力強化で生産目標を達成せよ ~問題の本質をとらえる眼を持つ~
  4.現場改革の基本 
   (1) 競争力を強化する現場改革とは
 ◆サブテキスト:『生産管理ハンドブック』(かんき出版)
 ※本セミナー個別案内状

☆(4)「本物の5S」・見える化セミナー☆  *開催日:2021年 1月20日(水)
〈お詫び2〉都合により、本セミナーの開催日が2021年 1月20日(水)に変更になりました。
 テーマ:「本物の5S」と「見える化」による 現場改革・“快善”の実践展開法
 ◆ねらい:生産現場の人の質が低下する中で、人づくりを中心とした全員参加運動を目指す
 ◆概 要:
  1..企業競争に生き残るために「本物の5S」が必要だ !
  2.「本物の5S」と「見える化」の段階別導入・定着の進め方
  3.「本物の5S」と「見える化」による快善力強化の実践法
  4.オフィス改革への「本物の5S」と「見える化」の導入法
  5.「本物の5S」の停滞・マンネリ化を防ぐ有効な対策とは
  6.「見える化」で職場の問題解決力をスピードアップ
  7.「本物の5S」と「見える化」による「ムダとり」への実践展開法
  8.「本物の5S」と「見える化」の更なる展開とは
  9.生産現場の「3礼」で「本物の5S」を定着させる
 ◆サブテキスト:『5S導入ハンドブック』(かんき出版)
 ※本セミナー個別案内状
 
☆(5) 工場長・生産スタッフのための生産現場改革実践セミナー☆  *開催日:2021年 2月16日(火)
 ◆テーマ:工場長・生産スタッフによる生産改革・改善の役割と実践力強化
 ◆ねらい:工場長と生産スタッフが一体になって改革を推進するための実践的な推進力を強化する
 ◆概 要(予定)
  1.工場長主導の工場改革で厳しい競争を生き抜く !!
   (1) 変化を生き抜くための工場長主導の工場改革を実践せよ!
   (2) 生き残る工場の「5力」を創造せよ!
   (3) 変化に対応し生き残るための工場改革「基本10方策」に取り組め !
   (4) 工場長・製造部長が持つべき「新行動10原則」を実践せよ !
  2.生き残るための生産現場力強化と「人づくり」の実践法
   (1) 「本物の5S」と「見える化」を活用して生産現場改革を実践せよ!
   (2) 標準化と「人づくり」で新人社員・非派遣社員を活用せよ!
   (3) 管理者と監督者を育成して組織力を強化せよ!
   (4) 管理の仕組み活用で変化に強い生産現場をつくれ !
  3.リードタイム短縮と在庫削減で速い生産体制をつくる !!
   (1) リードタイム短縮と在庫削減はどのように進めるか
   (2) コンカレントエンジニアリングで開発スピードを上げる
   (3) 小ロット生産方式の導入で生産リードタイムを短縮する
   (4) レイアウト改革で流れる生産ラインをつくる
   (5) 在庫削減で生産リードタイムを短縮する
  4.コストダウンと利益創造で本物の生き残りを図る !!
   (1) コストダウン戦略で工場利益を確保する
   (2) 「原価の構造」と利益を生み出す仕組みはこれだ
   (3) 損益分岐点図表で利益創造の問題点を把握する
   (4) 損益分岐点計算表で損益を「見える化」せよ !
   (5) 生産改革・改善で「本物の利益」を創造する
   (6) 製品別コストダウンで儲かる製品を育てる
 ◆サブテキスト:講師著書(改訂中)
 ※本セミナーの募集は、10月頃を予定しています。

----------------------------------------------------
《備考》「各セミナーの概要」「開催日」は、都合により、変更させていただく場合があります。
     あらかじめご了承ください。

 

 
印刷用ファイル 20年度「生産現場改革・改善力強化」課題解決セミナーご案内 ※07.09b.pdf (561 k)
備考 【お申込み方法】(一括・複数セミナーのお申込み用)
1.下記の「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」をご了解の上、「お申し込みはこちら」(下記)のボタンからお申し込み下さい。
  ★お申込みの前に、前述の各セミナーのHPから、詳細内容をご覧下さい。
  ※「派遣責任者」欄の方には、今後、他セミナーのご案内などをEメールで案内させて頂きます。
2.各セミナーの「参加証」、「会場略図」(会場受講者のみ)、「事前質問票」、「請求書」は、参加者あてに開催日の約3週間前にご送付します。
  =《オンライン受講》の方へ=
   ①『テキスト』類は、お申込みセミナー開催日の1週間前から発送を開始します。
   ②上記の書類や「請求書」、『テキスト』類の送付先は、日本国内に限らせて頂きます。
    (8/27開催「『6M問題解決法』による問題解決力向上セミナー」のみ、サブテキストはありません。)
  ※参加費は「請求書」に記載の期日までに指定銀行へお振り込み願います。
3.セミナー毎のキャンセル日は、各案内状をご覧ください(代理者の受講可能)。
4.本セミナー当日の録音・録画、写真撮影はご遠慮下さい。
-----------------------------------------------
===〈 会場で受講の皆様へ 〉 【 「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」について 】===
関西生産性本部では、ご参加の皆様に安全・安心な環境下にて受講頂けるよう、以下の対策を実施しています。ご協力をお願い致します。
①「受付」時の検温(非接触型体温計)にご協力下さい。なお、発熱など体調不良の方は、受講をご遠慮頂く場合があります。
②過去2週間以内に発熱や感冒症状にて医療機関の受診や服薬をされた方、海外渡航暦のある方は、ご参加の自粛をお願いします。
③ご参加時はマスク着用をお願いします。(なお、事務局員もマスク着用にて対応させて頂きます。)
④会場への入室の際は、手洗いまたは手指のアルコール消毒の徹底をお願いします。
⑤会場の座席は1m以上間隔を空けています。また、会場内は、常時、換気を行っています。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 「関西IE協会」
担当者: 事業部 南・福本
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る