KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

-「なぜなぜ分析」はもういらない- 不良ゼロへの実践アプローチ セミナー   ※オンライン受講も受付中!!

-不良の要因・メカニズム・対策を具体的に解説!!-
 論理的思考で進める「不良ゼロ」への実践アプローチ
~92の要因を見つけ、62の対策を打てば不良は必ずゼロになる!~

★こんな悩みはありませんか?(本セミナーでは、こういった悩みを解決します!!)
 *不良の要因が分からない、対策ができない  *異物不良をゼロにしたい
 *ポカミスをゼロにしたい。      *職場のモラル低下に悩んでいる
※特に、日々の不良(異物、ポカミス)に悩んでいる方、「なぜなぜ分析」に代わる新手法をお探しの方におすすめです!!

 「不良」がゼロにならないのは、不良の要因と具体的な対策がわかっていないからです。
 講師は、31年にわたる様々な製造企業(自動車から半導体)でのコンサルティング経験から、全産業に適用できる「92の不良の要因」と「62の対策」を見つけ出し、それを「論理的に進める10の改善ツール(アプローチ)」を創り出しました。これにより、92の要因さえ分かれば、「なぜなぜ分析」は不要となり、10の改善ツールがあれば、原因がわからない不良もゼロにすることができます。
 本セミナーでは、その基本的な考え方を「不良ゼロの9原則」として紹介し、個別要素の改善ツールの中から、「異物ゼロへのアプローチ」と「ポカミスゼロへのアプローチ」を解説いたします。さらに、それらのツールを実際に駆使・実践する人材の育成において欠かすことができない「モラルアップへのアプローチ」も解説します。
 自社に戻ってから、今まで悩んでいた不良がゼロになる喜びと満足感を是非とも味わって下さい。必ずゼロになります。


★《オンライン受講》も可能です(Zoomを利用したリアルタイム配信を行います)。

【対 象】  〈おことわり〉コンサルタント業の方のご参加は、ご遠慮下さい。
■工場長 ■品質管理・品質保証部門のマネージャー、スタッフ ■製造部門のマネージャー、スタッフ

【会場定員】 10名程度<“会場”受講は、定員になり次第、締め切らせていただきます。>
【申込締切日】 2023年 1月16日(月)
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 セミナー 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2023年01月27日
開催時間 10:00~17:00 
開催場所 (公財)関西生産性本部 会議室(中之島センタービル28階)[大阪市北区中之島6-2-27]
  *京阪電車「中之島駅」下車。2番出口から、西へ徒歩約5分 
開催場所URL https://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 関西ならびに他地区IE協会会員 31,900円
生産性本部賛助会員      34,100円
一  般(会員外)      44,000円
 ・参加費には、テキスト(カラー)代、消費税を含みます。なお、昼食代は含みません。

【申込締切日】 2023年 1月16日(月) 
内容(スケジュール、運営方法、等)
0.はじめに:不良がゼロにならない理由
 
1.不良ゼロの9原則
  原則①:不良は結果
  原則②:不良の要因は92
  原則③:対策は62
  原則④:10のツール
  原則⑤:要素別改善  ☞原因がわからなくても、不良はゼロにできる
  原則⑥:現物・現場
  原則⑦:データ分析
  原則⑧:発生工程の見つけ方
  原則⑨:現象の連鎖  ☞「なぜなぜ分析」は、もういらない
 
  ・5つのべからず
  ・不良ゼロの9原則
  ・不良ゼロへのアプローチ
  ・成功のポイント
 
2.異物ゼロへのアプローチ
 (1) 異物は感性
 (2) 異物不良発生のメカニズム
 (3) 異物の正体
 (4) 34の発生源と7つの伝達経路
 (5) 異物のポテンシャルと徹底清掃
 (6) 異物ゼロへのアプローチ
 (7) 事例紹介
 
3.ポカミスゼロへのアプローチ
 (1) ポカミスとは、20の要因、4つの考え方と20の対策
 (2) 知らなかった対策、これで80%のポカミスがなくなる
 (3) ルールを守らせるための対策
 (4) うっかり対策:集中力マネジメント、記憶ミス対策
 (5) 限界作業対策:AIの活用
 (6) ポカミスゼロへのアプローチ
 
4.モラルアップ(やる気)へのアプローチ
 (1) モラルとは、モラルの実態、モラルアップの5原則
 (2) モラルマネジメント:10の施策
 (3) 尊敬される上司になる:7原則
 (4) 部下のモラルは上司のモラル、人は環境の生き物
 

〈おことわり〉最新情報をお伝えいたしたく、当日の「内容」を一部変更する場合があります。


【講 師】 

㈱ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長  中崎 勝 氏

 1981年 ㈱ブリヂストン入社、生産技術、設備設計に従事。'87年3月に同社を退職。同年4月 日本DEC㈱に入社し、システムエンジニアを担当。'92年 ㈱ロンド・アプリウェアサービスを設立、現在に至る。
 様々な不良の撲滅やヒューマンエラー対策など製造現場の各種課題の改善において、短期間で効果を出すオリジナル・ツール(実践アプローチ)によるコンサルティングに定評がある。
また、早くから、IoT、AIのものづくりへの適用を提唱し、情物両面による課題解決を実践指導している。
 
【主な著書】
『異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド』(‘19年11月刊)、『ポカミス「ゼロ」徹底対策ガイド』(‘18年3月刊)、『やりたくなる5S新書』(‘16年2月刊)  *いずれも日刊工業新聞社刊


《オンライン受講の皆様へ》
オンラインでのご受講の方は、ご予定の視聴環境にて「Zoom」をご利用いただけるか、
■接続テストURL https://Zoom.us/test

 

 
印刷用ファイル 22年度「不良ゼロへの実践アプローチセミナー」案内状 ※12.05c.pdf (569 k)
備考 【お申込み方法】
1.下記の「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」をご了解の上、「お申し込みはこちら」(下記)のボタンからお申し込み下さい。
2.「参加証」、「会場略図」(会場受講者のみ)、「請求書」ならびに『テキスト』類は、参加者あてに開催日の約10日前からお送りします。
  ※参加費は、「請求書」に記載の期日までに指定銀行へお振り込み願います。
3.2023年 1月17日(火)以降のお取り消しの場合、参加費の全額を頂戴致します(代理者をご派遣下さい)。
4.会場受講は、定員になり次第、受付を終了させていただきます(先着順に受付)。
5.本セミナー当日の録音・録画、写真撮影はご遠慮下さい。

-----------------------------------------------
===〈 会場で受講の皆様へ 〉 【 「新型コロナウイルス感染拡大予防対策」について 】===
関西生産性本部では、ご参加の皆様に安全・安心な環境下にて受講頂けるよう、以下の対策を実施しています。ご協力をお願い致します。
①「受付」時の検温(非接触型体温計)にご協力下さい。なお、発熱など体調不良の方は、受講をご遠慮頂く場合があります。
②過去2週間以内に発熱や感冒症状にて医療機関の受診や服薬をされた方、海外渡航暦のある方は、ご参加の自粛をお願いします。
③ご参加時はマスク(不織布)の着用をお願いします。(なお、事務局員もマスク着用にて対応させて頂きます。)
④会場への入室の際は、手洗いまたは手指のアルコール消毒の徹底をお願いします。
⑤会場の座席は1m以上間隔を空けています。また、会場内は、常時、換気を行っています。  
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 「関西IE協会」
担当者: 南・柏木
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る