KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

撰壇塾2021年度後期(オンライン開催)

当塾は「厳“選”された人物を“壇”上に招聘する“塾”」をコンセプトに命名された幅広い分野の第一線で活躍する方々をお招きする夜間連続講演会です。1回完結型のため、ご関心のある回の受講や特定分野の集中学習も可能です。 
2021年度後期は「読む、書く、話す、考えるといったビジネスパーソンに必要なスキルのエッセンスを提供」をテーマに多くの皆様によって新たな知見を得る機会になるべく実施して参ります。

◆主催
公益財団法人関西生産性本部
公益社団法人関西経済連合会
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2021年12月01日~2022年02月28日
開催時間 19:00~20:30(講演75分、質疑応答15分)※一部の回では時間が異なる場合がございます。 
開催場所 オンライン開催[Deliveru(デリバル)を使用]
※会場へ集合しての開催ではありません。
(配信会場:関西生産性本部 会議室 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階)  
参加費 1回券:3,850円
法人回数券(10回分):33,000円
個人向け10回フリーパス:33,000円
*受講券は次期以降に繰越できません
*法人のお客様で組織内でのご活用の場合は「法人回数券」がお勧めです。
*お一人で全10回すべてのご参加をご希望の方は「個人向けフリーパス」がお勧めです。
*電子決済(クレジットカード、コンビニ、Pay-easy)をご希望の方は下記ホームページよりお申込みください。
https://shop.deliveru.jp/sentanjuku/
 
内容(スケジュール、運営方法、等)
●請求書をご希望の方は本ホームページの末尾「お申し込みはこちら」のボタンからお申し込み下さい。
●1回券や電子決済(クレジットカード、コンビニ、Pay-easy)をご希望の方は下記ホームページよりお申込下さい。
 領収書の発行も可能です。
 ※法人回数券は当本部ホームページのみでの受付となります。予めご了承ください。
 
●個人向けフリーパスをご希望の方は下記ホームページよりお申込下さい。
 
第1回 2021年11月29日(月)19時~20時30分
筑波大学大学院 ビジネスサイエンス系教授 平井 孝志 氏
「武器としての図で考える習慣」
アマゾンの創業者ジェフ・ベゾフ氏が同社のビジネスモデルをループ図というものを用いて検討・説明していたことをご存じだろうか。ループ図以外にもピラミッドや田の字、矢バネなどの図を用いて考えることによって、思考の整理や深耕が期待できる。本講演会では、複数社の外資系コンサル会社、スターバックスコーヒージャパンなどでご活躍し、現在筑波大学で教鞭をとる平井氏に図を用いた「抽象化思考」を解説いただく。
 
第2回 2021年12月1日(水)19時~20時30分
キャディ㈱ 代表取締役CEO 加藤 勇志郎 氏
「製造業にイノベーションを興すキャディのプラットフォーム」
製造業の受発注プラットフォーマーであるキャディ。何時間もかけて見積もりしても8割失注するといわれる中、独自開発の原価計算アルゴリズムに則った自動見積もりシステムにより、発注者と品質・納期・価格が最も適合する加工会社を選定することを可能にした。また、納品まで責任を持ち、最適なサプライチェーン構築を実現。受注高は昨対比で6倍を超え、注目を集めている。本講演会では、同社の加藤社長に「モノづくり産業のポテンシャルを解放する」というミッションを実現するための今後の展開についてお話いただく。
 
第3回 2021年12月7日(火)19時~20時30分
㈱電通 第4CRプランニング局 クリエイティブ・コピーライター 橋口 幸生 氏
「言葉ダイエット メール、企画書、就職活動が変わる最強の文章術」
「このメール、企画書は読みにくい」と思った経験はないだろうか。それはビジネスにおいて人は言葉を書きすぎてしまうためだ。言葉の贅肉を削ぎ落す「言葉ダイエット」の考え方をもとに電通のコピーライター橋口氏に読みたくなる、読みやすい文章の書き方を解説いただく。
 
第4回 2021年12月14日(火)19時~20時30分
㈱スマイルズ 取締役CCO 野崎 亙 氏
「『直観と共感』のマーケティング」

食べるスープの専門店「スープストックトーキョー」などで知られるスマイルズ。N=1(サンプル数1の意味)の価値創造という、従来型のマーケティングリサーチとは真逆をいく発想で事業展開を進めている。消費の多様化が叫ばれる現代でのブランディングや事業創造のあり方について同社の取締役CCO兼クリエイティブディレクターを務める野崎氏にお話いただく。

 
第5回 2021年12月17日(金)19時~20時30分
早稲田大学商学学術院教授 井上 達彦 氏
「中国スタートアップ企業に学ぶ世界最速ビジネスモデル」
アリババやテンセントなどの中国ベンチャーをご存じの方も多いと思うが、これ以外にも急成長するベンチャーが多く存在している。本講演会では、「模倣の経営学」や「ゼロからつくるビジネスモデル」などの著書をもつ井上氏と、中国スタートアップが専門の鄭氏に事業、全社、エコシステムの観点から急成長の要因や日本企業が学ぶべきポイントについて解説いただく。
 
第6回 2022年1月14日(金)19時~20時30分
早稲田大学紛争交渉研究所招聘研究員 異文化教育コンサルタント 鈴木 有香 氏
「人と組織を強くする交渉力」
仕事やプライベートで意見の対立や衝突で悩んでいる方は多いのではないだろうか。相手を説得する、自分自身が妥協する以外にも対立を創造的に解決することや協調的に解決することがビジネスでも求められています。本講演会では、この「コンフリクト・マネジメント」の分野からWin-Winを目指すための交渉分析、解決案の創出、それをもたらすためのマインドセットとコミュニケーションについてコロンビア大学で理論と教育方法を学んだ鈴木氏に解説いただく。
 
第7回 2022年1月20日(木)19時~20時15分 ※講演60分、質疑応答15分にて実施します
ダヴィンチ研究所ディレクター 神田 房枝 氏
「知覚力を磨く」~知覚で不透明な世界を切り拓く~
「知覚力」とは先入観を持たずに目の前の事象・物事を受け入れ、ベストな解釈を導く力だ。知覚は思考の前提となるもので人間の根源的能力であり、これを高めることで組織、個人の知的生産活動をより良くできる。本講演会では、美術史学者としてハーバード大学とボストン美術館で研究員となり、現在ダヴィンチ研究所にて法人教育コンサルタントとしてご活躍の神田氏に知覚の磨き方をお話いただく。
 
第8回 2022年2月1日(火)19時~20時30分
東京大学大学院教育学研究科 教授 本田 由紀 氏
「能力主義は正義なのか?」
メリトクラシー、日本語で言えば能力主義や功績主義と言われる、努力や才能で社会経済的地位が決まるという考え方だ。「ハーバード白熱教室」のマイケル・サンデル教授は、今日の世の中に広く普及しているこの考え方をさまざまな角度から批判している。学歴偏重社会や働くことへの尊厳などの観点からこのメリトクラシーと共同体全体にとってのよいこと(共通善)のあり方について、マイケル・サンデル氏の著書「実力も運のうち 能力主義は正義か?」を監訳された本田氏と共に考える。
 
第9回 2022年2月8日(火)19時~20時30分
エバーグローイングパートナーズ㈱ 代表取締役 佐藤 将之 氏
「アマゾンの会議術」〜ジェフ・ベゾスの生んだ最強のマネジメント手法〜
あなたの組織の会議は生産性が高いだろうか。GAFAの一角、amazonの会議は創業者ジェフ・ベゾス氏ら経営陣が生み出した英知が随所にあり、「迅速な意思決定」や「アイデア出し」、「会議での決定事項の進捗管理」など会議を経験した人なら誰しもが悩む事柄への解決案が散りばめられている。本講演会ではアマゾンジャパンの立ち上げメンバーであり、日本でのアマゾン発展に貢献された佐藤氏にアマゾン流の会議について解説いただく。
 
第10回 2022年2月(予定)19時~20時30分
映画作家 河瀨 直美 氏
「東京2020オリンピック公式映画、そして大阪・関西万博で伝えたい事」
河瀨氏は大阪写真(現ビジュアルアーツ)専門学校映画科卒業後、劇場映画デビュー作「萌の朱雀」でカンヌ国際映画祭新人監督賞を史上最年少受賞、その後、2007年「殯の森」での同映画祭グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞。東京2020オリンピック競技大会では公式映画の監督も務め、2025年の大阪万博では、テーマ事業プロデューサー兼シニアアドバイザーに任命された。コロナ禍で開催されたオリンピックから、ニューノーマル時代に開催される万博という、2つの世界的な行事に携わる河瀨氏が共通して伝えたいことを伺う。
 
印刷用ファイル 撰壇塾パンフレット(2021後期).pdf (2,591 k)
備考 お申込方法
1.下記の「お申し込みはこちら」のボタンからお申し込み下さい。
※「派遣者」欄にもご記入をお願いします(他のセミナー案内状などをお送りします)。
※各回のお申込締切は開催2日前とさせて頂きます。
2.「請求書」は、参加者あてにご送付します。
3.お支払いいただいた受講料は欠席の場合を含め返金することはできません。
4.当日の録音・録画はご遠慮下さい。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 松村・高田(内容に関するお問い合わせ)、安丸(申込に関するお問い合わせ)
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る