KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

DX(デジタル・トランスフォーメーション)研究会

~先進事例からDXの在り方を考える~

多くの企業・組織が、将来の成長、競争力強化のために、新たなデジタル技術を活用して新たなビジネス・モデルを創出・柔軟に改変するデジタル・トランスフォーメーション(=DX)の必要性については理解をされています。しかしながらDX改革を望んでも、既存システムの問題を解決したり、そのための業務自体の見直しも求められたりする中(=経営改革)、いかにこれを実行するかが課題となっています。(経済産業省「D X レポート~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~」より)
当本部の2020年度の定期調査では、企業経営における重点課題が、多くの企業組織が「DXに取り組めていない」、もしくは「散発的な実施にとどまっている」である一方で、新型コロナウイルスの影響により、デジタル技術を柔軟に取り入れ、ITインフラを整備できた企業・組織とそうでない企業・組織の差が大きく開いています。本研究会は、コーディネータの神戸大学・伊藤宗彦教授製作「企業のデジタル革新」を基に、そこで紹介されている、先進的にデジタル技術を取り入れDXを推進されている企業をゲストにお迎えし、事例紹介に基づく議論と、参加メンバー相互の意見交換・情報交換を通じて、自組織にとって有効な施策を考える場といたします。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2021年08月03日~2022年01月31日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 原則はオンライン(ZOOMミーティング)にて実施いたしますが、例会によっては集合形式も併用して実施する場合がございます。例会ごとにお知らせをいたします。 
参加費 ≪1組織2名まで≫
生産性本部賛助会員 132,000円(10%税込)
一  般      165,000円(10%税込)
*上記金額で、1組織2名様までご参加いただけます。 
*各例会には代表参加登録者以外の代理出席も可能です。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

★いわゆる「DX入門編」のような内容です。DXにまだ取り組めていない、もしくは取り組もうとしているがどうすれば分からない企業様におすすめです。

 

★1組織2名までご参加いただけます。DXの推進を担当している責任者と合わせて、1~3回目は経営企画部門、マーケティング部門の方、4~6回目は生産技術部門の方にご参加がおすすめです。
参加者はご登録いただいた企業様に、例会ごとに確認いたします。
 

<当研究会 コーディネータ>

神戸大学 経済経営研究所 教授・(公財)関西生産性本部 評議員 伊 藤 宗 彦 氏

1981年名古屋大学工学部卒業。松下電工㈱入社。2000年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期修了(経営学修士)、03年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期修了(商学博士)。同年神戸大学経済経営研究所助教授。07年より教授。主な研究論文は、システム・アーキテクチャとイノベーション‐カーナビにおけるソフトとハードの統合」(一橋ビジネスレビュー)、「EMSが産み出す創造価値」(流通研究)、「モジュール化と製品競争力」(組織科学)、主な著書は「製品戦略マネジメントの構築」など。

================================================

    ■ 参加対象        特に製造業の企業・組織においてDXの推進を担当している責任者
                                   +(1~3回目)経営企画部門、マーケティング部門の方
                                     (4~6回目)生産技術部門の方

 

    ■ 期間・回数    2021年8月~2022年1月(全6回)

 

    ■ 進  め  方    ① コーディネータ解説
                 ② 講演・質疑応答
                 ③ ゲストも交えた参加者相互の情報交換会

             1回目、4回目はコーディネータの伊藤先生による講義です。
              ゲストにお越しいただく例会については、事前に映像教材をご視聴いただく予定です(10分程度)

 

    ■ お申込方法 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、7月26日(月)までにFAXまたはHPより

                       お申込手続きをお願いいたします。申込書受領後、第1回のご案内とご請求書等をご送付します。

================================================

<第1部>

第1回例会:8月3日(火)     15:00~17:00

講義:「DX改革-コンピューティング技術について」
神戸大学 経済経営研究所 教授   伊 藤 宗 彦 氏

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第2回例会: 9月7日(火)       15:00~17:00

「ワコールの3D smart & tryの取組みとこれから」(仮題)
     ゲスト:会社名:株式会社ワコール

      執行役員 イノベーション戦略室室長 3D smart & try 事業担当 下 山  廣 氏

 

3Dボディスキャナーと接客AI(人工知能)を活用した新しい接客サービス『3D smart & try』の展開を、2019年5月から本格化されており、『DX注目企業2021』認定20社のうち、アパレルメーカーでは同社のみ選定されています。ここでは、同社のこの取組みを中心にお話を伺います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第3回例会:10月19日(火)    15:00~17:00

「アシックスのDXの取組みとこれから」(仮題)
     ゲスト:株式会社アシックス スポーツ工学研究所長   原  野 健  一 氏

 

アシックスでは店舗などで収集した足型のデータを活用するなど、早くからDXに取り組まれております。「足型ビッグデータ」の活用についてや、昨年策定した「VISION2030」についてもご解説いただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<第2部>

第4回例会:11月16日(火)     15:00~17:00

講義:「モノづくりのDX改革について」
神戸大学 経済経営研究所 教授   伊 藤 宗 彦 氏

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第5回例会:12月16日(木)     15:00~17:00

「オプテックスのデータを活用したソリューションビジネスについて」
      ゲスト:オプテックス株式会社 代表取締役社長   上  村   透 氏

 

オプテックスは滋賀県大津市に本社を置く業務用・産業用センサーのメーカーです。同社が提供しているのは、そのセンシング技術を用いたソリューションです。IoS(Internet of Sensing solution)というコンセプトを掲げ、センサーからのデータをネットワークに接続することで今までと違う用途への拡張や付加価値の提供いわゆる「モノ売りからコト売り」へ変革されてきました。同社社長にそのビジネスのお話を伺います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第6回例会:2022年1月                              

    ゲスト:【調整中】

================================================

 

 

 

 

 

 

 

 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 高田・中山
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る