KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

人事労務をテーマにした異業種オンライン交流会【ビジネス・オンラインサロン】

現場の人事情報共有と議論でニューノーマル時代の生産性を高める

新型コロナウイルスの感染拡大により、ビジネスの在り方は大きく変化しました。在宅勤務の急速な導入、オンライン会議・会合ツールの利用によって、物理的距離を問題とせず、効率よく業務を進めることができるようになりました。
その反面、目的以外の情報交換や個人の課題感の共有をする機会は大きく減少してしまっているともいえます。
今回、オンラインツールを活用し、人事・労務分野に携わる皆様に同業種・異業種の方々との交流の場を設定することで、喫緊の課題解消のみならず、5年10年先の人事の在り方について、多くの気づきを提供できればと存じます。これは多くの大手・中小企業・労働組合の方々に会員組織として参加いただき、活動をさせていただいている我々生産性本部にしかできない取り組みであると考えています。また、参加いただきやすい価格設定とすることで、より多くの方にご参加いただき、参加者同士の交流の質を高めてまいりたいと存じます。この機会に、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 セミナー 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2021年12月20日~2022年02月21日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 オンライン(ZOOM使用予定) 
参加費 生産性本部賛助会員 4,400円(10%税込)・一般 6,600円(10%税込)
※第1~3回開催済みのため、第4回~5回の全2回分の参加費 
内容(スケジュール、運営方法、等)

◇本年度当サロンで取り上げる人事・労務・人材育成における重要テーマ◇

 

 〈人材育成〉

・経営人材育成

・グローバル人材育成

・新入社員研修

 〈採用〉

・新入社員採用

・中途社員採用

・オンラインの活用

 〈テレワーク〉

・テレワークの功罪

・労働環境の整備

・テレワーク時の評価

 

〈ジョブ型雇用〉

・ジョブ型人事制度

・給与制度・評価項目

・ジョブ型人材の採用

〈多様な人材の活躍〉

・非正規雇用への対応

・高齢者再雇用、支援

・女性活躍推進

 

◇実施スケジュール◇ ※テーマ・内容、日程等は諸事情により、やむを得ず変更になる場合があります。

 

第1回

7月19日(月)

15:00~17:00

※開催済み

「コロナ禍における人材の育成・研修について」

和歌山大学経済学部 准教授 厨子 直之 氏

第2回

9月10日(金)

15:00~17:00

※開催済み

「新入・中途社員採用の現状とオンラインを活用した採用」

大阪大学大学院経済学研究科 教授・兵庫県立大学 名誉教授 開本 浩矢 氏

第3回

11月12日(金)

15:00~17:00

※開催済み

「テレワークによる労働環境の変化と課題」

甲南大学経営学部 教授 櫻田 涼子 氏

第4回

12月20日(月)

15:00~17:00

「ジョブ型雇用による人材と組織の変化」

神戸大学経済経営研究所 准教授 江夏 幾多郎 氏

第5回

2月21日(月)

15:00~17:00

「ニューノーマル時代における多様な人材の活躍と支援の在り方」

和歌山大学経済学部 准教授 厨子 直之 氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<第<1回 第5回 コーディネータ>
厨子(ずし) 直之 氏(和歌山大学経済学部 准教授)

2007年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学)。専門社会調査士。研究分野は、人的資源管理、ポジティブ組織行動、組織開発、経営学。「ポジティブ・アプローチに基づく研修の効果測定」を探求している。主な著作に「こころの資本-心理的資本とその展開-」、「アプリシエイティブ・インクワイアリーによる大学生アルバイトの心理的資本に与える効果に関する量的比較分析」、「社会起点発想のコミュニティ創生(KAIKAケーススタディ)―NEXCO中日本における新たな地域連携の仕組みと人財育成―」、「経験から学ぶ人的資源管理(新版)」などがある。

 

<第2回 コーディネータ>
開本 浩矢 氏(大阪大学大学院経済学研究科 教授・兵庫県立大学 名誉教授)
1993年神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了後、神戸商科大学商経学部助教授、兵庫県立大学経営学部教授、政策科学研究所所長、経営学部長・経営学研究科長等を歴任し2017年4月より現職。研究分野は、経営学、組織行動論、創造性、人的資源管理、モチベーション、リーダーシップ。「組織における創造性の発揮を促進する条件」を探求している。主な著作に「クリエイティビティ・マネジメント」「創造性研究の系譜とその課題 ビジネス・インサイト」「組織行動論」「こころの資本-心理的資本とその展開-」がある。2003年「日本経営行動科学学会・学会賞(優秀事例賞)」受賞。
 
<第3回 コーディネータ>
櫻田 涼子 氏(甲南大学経営学部 教授)
2009年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了、博士(経営学)。福島大学経済経営学類講師、同大学准教授、甲南大学経営学部准教授を経て、2018年4月より現職。専門は、人的資源管理論、キャリア論、組織構造論。組織の変化と働き方の関係性を探求し、これまで組織構造の変化とキャリア、インセンティブ・システムの関係性に注目した研究を行う。主な著作に、『入門人的資源管理(第2版)』(中央経済社、第6章)、『働く人のキャリアの停滞―伸び悩みから飛躍へのステップ―』(創成社、第6章)などがある。2011年「日本労務学会研究奨励賞」受賞。

 

<第4回コーディネータ>
江夏 幾多郎 氏(神戸大学経済経営研究所 准教授)
一橋大学商学部,神戸大学大学院経営学研究科,一橋大学大学院商学研究科に在籍,2009年3月に博士(商学)を一橋大学より授与。2008年4月より名古屋大学大学院経済学研究科にて勤務。2011年4月に同大学准教授,2019年9月より現職。専門は人的資源管理論,雇用システム論。著書として,『人事評価における「曖昧」と「納得」』(NHK出版,単著),『人事管理―人と組織,ともに活きるために』(有斐閣,共著),『感染症時代の働き方』(ミネルヴァ書房,共著),『感染症時代の採用と就職活動―コロナ禍に企業と就活生はどう適応したのか』(千倉書房,編著)。

 

◇ビジネス・オンラインサロンの基本的な進め方◇

当サロンは、参加者同士による意見交換(グループディスカッション)を中心に展開します。
 
(1)コーディネーターによるイントロダクション 
(2)各参加組織の取り組みについての情報共有
  ディスカッションテーマの提示
(3)グループディスカッション1
(4)グループごとのディスカッション内容の共有
  ディスカッションテーマの提示
(5)グループディスカッション2 
(6)グループごとのディスカッション内容の共有
(7)コーディネータ総括
 
冒頭に、コーディネーターによるイントロダクションを行い、その後事前準備資料に基づき、
テーマについての各参加組織の取り組みについて情報共有を行っていただきます。
その後、参加者の皆様には テーマに関するグループディスカッションを行っていただき、
様々な業界・業種の方々との意見交換を通じて、知見を深め、気づきを得ていただきます。
その後、各グループからの意見を踏まえ、より深い視点での議論へと進めていきます。
最終的には、議論結果を踏まえたコーディネータからの総括を通し、
本サロンを徹底した議論と検討の場、参加者相互の有効な交流の場といたしたく存じます。

 

 
印刷用ファイル 2021年度ビジネス・オンラインサロン④1122.pdf (607 k)
備考 ①参加申込みは「お申し込みはこちら」ボタンより、お申込フォームにお進みいただき、
 必要事項ご入力の上、送信ください。
②参加申込受信後、派遣責任者様にご請求書を送付いたします。
③期中のお申込みも可能です。
 ※参加費につきましては、年間参加費用を残回数にて案分いたします。
④申込後のキャンセルの場合、参加費のご返金はいたしかねますので、
 ご了承賜りますと共に、代理の方の参加をご検討下さい。

※ご案内は原則としてE-mailにて行うため、参加申込書には必ずE-mailアドレスをご記入下さい。
※各回開催の3営業日前までに当日の接続情報等を配信いたします。開催2営業日前までにメールの配信がない場合は、下記事務局連絡先にお問い合わせいただけますよう、お願いいたします。
 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 七野(しちの)・安丸
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る