KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

【後期募集】労使で考える人事政策研究会(2020年度)

企業の人事部門幹部と、労働組合幹部が共に学び、共に考え、議論する月例研究会

※本研究会につきましては、当面の間オンラインまたはオンライン併用で例会を開催し、webを通じて参加できるような仕組みとします。
各例会への参加方法は、例会の都度、ご案内します(「ZOOM」使用予定)。


国内における急速な少子高齢化に加え、企業のグローバル化、AI・IoTに代表されるIT技術の進展、さらには雇用流動化社会の到来が予想されるなど、企業の経営環境はかつてない程に大きな変化を続けています。また新型コロナウイルスの感染拡大は、テレワークを含めた働き方のみならず、企業活動全般におよぶ大きなインパクトを与えました。
 そのような中において、人事・労働分野に関わる施策においても、時代の変化を的確に捉えた変革が求められ、今の時代の一歩先を見据えた人事政策の検討・構築と、その議論を欠かすことはできません。
特に人事部門、および、労働組合幹部には、企業・組織の内部資源(リーダーシップ、人財、心理等)関連は勿論のこと、外部環境(社会環境、経済、技術革新等)の変化にも目を向けながら、幅広い知識・教養と、世の中と時代の潮流を的確に捉えた判断力が求められています。
本年度、当本部が新設する「労使で考える人事政策研究会」では各例会で人事・労働分野に直結するテーマの第一人者をゲスト講師に招聘し、最新情報を基にした講話をいただきます。その上で、当研究会にご参加いただく、多種多様な業種における“労使”で、本音ベースの意見交換と、参加者相互の情報交流を進めることにより、人事部門・労働組合の視点から、多角的に、深い議論を展開いたします。
人事部門幹部、労働組合幹部が、最新情報の獲得と、判断力を高める場として、ぜひ当研究会を活用いただけますよう、ご案内申し上げます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 労使関係 
開催日・期間 2020年10月12日~2020年12月03日
開催時間 15:00〜17:15 
開催場所 オンラインライブ開催、または(公財)関西生産性本部 会議室

※当面の間、オンラインまたはオンライン併用で例会を開催し、webを通じて参加できるような仕組みとします。
(「ZOOM」使用予定) 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 生産性本部賛助会員組織:46,200円(消費税10%込)
一般:55,440円(消費税10%込)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

≪本年度内容・テーマ・ゲスト講師≫
【第4回例会】
日時:10月12日(月) 15:00~17:15
テーマ:「従業員の働きがいとキャリア自律を高める人事の役割」
    (1)五カ国調査にみる日本人の「働く」
    (2)安全基地と共通の目的が鍵を握る
    (3)個人と企業の新たな関係をデザインする
講 師:(株)リクルート 専門役員 兼 リクルートワークス研究所所長 奥本 英宏 氏
講師プロフィール:
1992年立教大学社会学部卒業。
同年株式会社人事測定研究所(現 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ)入社。
採用・若手育成事業のビジネスユニット長、人材開発・組織開発事業部長を歴任。
2011年10月には、(株)リクルート ソリューションカンパニー カンパニー長、
(株)リクルートマネジメントソリューションズ代表取締役社長に就任。
企業の人事制度、人材評価、人材開発、組織開発全般のソリューションに従事。
2018年4月よりリクルートワークス研究所に参画、現職。

【第5回例会】
日時:11月11日(水) 15:00~17:15
テーマ:「経営リスクとしてのハラスメント~会社・人事部門が取るべき施策を法的視点から考える~」
    (1)6月の法改正による変化と最新動向(パワハラ防止法施行、セクハラ等の防止対策強化) 
    (2)ハラスメントの法的責任と、最新の重要裁判例
    (3)会社・人事部門が取るべきハラスメント予防策と、発生時対応
講師:弁護士法人 大江橋法律事務所 パートナー弁護士 小寺 美帆 氏
<講師プロフィール>
2007年京都大学法学部卒業、09年神戸大学法科大学院卒業、10年弁護士登録。経営法曹会議会員。
大企業から中小企業まで幅広い業種の企業側の労務案件(労務管理、人事制度・規則の設計、訴訟・労働審判等の各種紛争案件対応、労働基準監督署対応、団体交渉など)を主に取り扱う労働法弁護士。
ハラスメント通報窓口応対、ハラスメントに関する外部調査委員としての活動その他のハラスメント関係のご相談にも多数対応している。

【第6回例会】
日時:12月3 日(木) 15:00~17:15
テーマ:「データ活用時代における人事戦略」
    (1)製造業からサービス業への産業構造転換時代における企業経営と人材マネジメント
    (2)人事分野における最新のデータ活用事例と、これからの可能性
    (3)データ活用を成功させるために、企業・人事部門で必要なこと
講師:慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授 岩本 隆 氏
<講師プロフィール>
東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年より慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。
山形大学学術研究院産学連携教授、(一社)ICT CONNECT 21理事・普及推進ワーキンググループ座長、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事、(一社)日本RPA協会名誉会員、「HRテクノロジー大賞」審査委員長、「Digital HR Competition」審査委員。

 
印刷用ファイル personnel-policy20-2.pdf (439 k)
備考 募集定員:15名程度(先着順に受付)
参加申込:下記の「お申込みはこちら」をクリック頂き、必要事項をご記入・ご選択下さい。
  10月5日(月)までにお申し込みをお願いいたします。
  先着順に受付後、第4回例会の詳細案内・請求書等をご送付いたします。

※本研究会につきましては、当面の間オンラインまたはオンライン併用で例会を開催し、webを通じて参加できるような仕組みとします。
各例会への参加方法は、例会の都度、ご案内します(「ZOOM」使用予定)。

*新型コロナウイルス感染状況により、当事業の開催を中止する場合、および、罹患(疑われる場合を含む)ならびに感染予防のために当事業への参加を完全に取りやめる場合の対応については、当本部ホームページ(https://www.kpcnet.or.jp/)に掲載するほか、事務局より参加登録者にご連絡します。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 五百籏頭(いおきべ)・川島
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
開催要領 

≪開 催 要 領≫

例会内容・スケジュール
15:00-15:05( 5分)オリエンテーション・講師紹介
15:05-16:15(70分)講演
16:15-16:40(25分)全体討議・質疑応答
16:40-17:05(25分)分割討議・参加者相互の情報交換(各4名程度の小チームにて)
17:05-17:15(10分)追加質疑応答、終了
*進行スケジュールは、当日の出席人数等により変更する場合があります。
主な対象: 企業の経営幹部、人事担当役員・人事部長クラス、および、労働組合幹部クラス
*必ずしも上記に該当しない場合でも参加可能です。
*各例会で登録者のご都合がつかれない場合は都度、代理出席も可能です。

 

 
ページの先頭に戻る