KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

第31回労働トップフォーラム

誰もが輝ける社会の実現に向けて~激変する社会の中で労働運動を考える~

本フォーラムは、労働運動リーダーが一同に顔を合わせ、真摯な議論と交流を深めることにより、激変する時代に対応する労働運動・生産性運動を推進し、新しい日本づくりを推し進めるための研究、討論の場として発展してきました。

今般わが国では、人口減少、働き方改革の推進、第四次産業革命の加速等により、労働環境や、労働のあり方そのものが大きく変わろうとしています。新型コロナウイルスの流行によって、在宅勤務の対応を余儀なくされる企業が多くあったことも、そういった変化を示す出来事の一つかもしれません。
そうした中で、労働組合の活動や役割についても、改めて見つめ直すことが求められているのではないでしょうか。

第31回労働トップフォーラムでは、「誰もが輝ける社会の実現に向けて~激変する社会の中で労働運動を考える~」をテーマとして掲げ、オンライン形式(ZOOM)で開催いたします。
コロナ時代と呼ばれる今後の私達の社会を「誰もが輝ける社会」とするために、労働組合にはどういった役割が求められているのか、そのための私達の責任と行動とは何か、を検討する場として、メディアでもご活躍されているお二方をゲストとしてお招きし、ご講演を聴講いただく機会といたします。
是非とも本フォーラムにご参加いただき、これからの労働組合運動の礎としていただければ幸甚に存じます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 大会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー ユニオンイノベーション 
開催日・期間 2020年10月17日
開催時間 13:00~15:30 
開催場所 オンライン開催(ZOOMウェビナー使用予定) 
参加費 1名参加 4,000円 (10%消費税込み)

・参加申込書到着後(公財)関西生産性本部より請求書をお送りします。(開催1週間前)
・事前に接続情報、資料をお送りしますので必ずメールアドレスをご記入下さい。
・開催3日前時点で接続情報等が配信されていない場合、事務局までお問い合わせ下さい。
・申込締切日は10月2日(金)です。申込締切日以降の参加キャンセルの場合、参加費の返金は致しかねます
 ので、予めご了承下さい。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

労働トップフォーラム スケジュール

 
《開会挨拶》13:00~13:10
  連合近畿地方ブロック連絡会 代表幹事            田 中 宏 和
   (連合大阪 会長)
 
 
《第一講演》13:10~14:10
「コロナ時代の社会運動」
  立命館大学産業社会学部 准教授              富 永 京 子 氏
  
    新型コロナウイルスの感染拡大は様々な社会活動にも影響を与えている。感染防止として「三密」
   を避けることで、これまで団結することを強みの一つとしてきた労働組合もその活動において、大き
   な制限・制約を受けることとなった。そうした中、SNSを活用したオンラインデモ等、社会運動その
   ものの在り方も変化している。今回、立命館大学産業社会学部准教授の富永京子氏をお招きし、コロ
   ナ時代の社会運動の在り方についてお話をうかがい、ウィズコロナ、アフターコロナと呼ばれる時代
   における労働組合活動の在り方を考える場とする。
  
  【ご略歴】
    1986年、北海道札幌市生まれ。北海道大学経済学部経営学科卒、東京大学大学院人文社会系研究科
    博士課程修了。2015年より立命館大学産業社会学部准教授。
    著書 みんなの「わがまま」入門 左右社 (2019) 社会運動のサブカルチャー化 G8サミット抗議行動の
    経験分析 せりか書房(2016)社会運動と若者 日常と出来事を往還する政治(2017)
 
《休  憩》14:10~14:25
 
《第二講演》14:25~15:25 
「日本再生のための生産性向上戦略」
  (株) 小西美術工藝社 代表取締役社長           デービッド・アトキンソン 氏
  
    現在の日本では人口減少、働き方改革の推進によって、一人ひとりの生産性向上が求められている。
   しかし、わが国のGDP(国内総生産)は世界3位と高い位置にありながら、1時間当たりの労働生産性は
   20位と先進国の中でも非常に低いのが現状である。今回世界一の証券会社であるゴールドマン・サッ
   クス証券(株)の元役員であり、現在は小西美術工藝社の代表取締役として、日本の文化財保護や観光立
   国の推進に政府や各団体と取り組んでいるデービッド・アトキンソン氏をお招きし、同氏の考える日本
   再生のための生産性向上戦略についてお話をうかがう。
 
【ご略歴】
   1965年、イギリス生まれ。オックスフォード大学「日本学」専攻。
   1992年にゴールドマン・サックス証券(株)入社。
   日本の不良債権の実態を暴くリポートを発表し、注目を集める。
   1998年に同社managing director(取締役)、2006年にpartner(共同出資者)となるが、マネーゲ
   ームを達観するに至り、2007年に退社。同社での活動中、1999年に裏千家に入門。日本の伝統文
   化に親しみ、2006年には茶名「宗真」を拝受する。2009年、創立300年余りの国宝・重要文化財の
   補修を手掛ける小西美術工藝社に入社、取締役に就任。2010年に代表取締役会長、2011年に同会長
   兼社長に就任し、2014年より現職。日本の伝統文化を守りつつ、旧習の縮図である伝統文化財をめぐ
   る行政や業界の改革への提言を続けている。
 
 
《閉会挨拶》15:25~15:30 
  公益財団法人関西生産性本部 労働政策委員会 委員長      株 本 佳 子
    (大阪ガス労働組合 中央執行委員長)
         
 
印刷用ファイル 第31回労働トップフォーラム案内状.pdf (1,137 k)
備考 参 加 方 法  オンライン開催(ZOOMウェビナー使用予定)
①お申込の際に、必ずご参加者のメールアドレスをご記載下さい。
 ※記載がない場合接続情報・資料を送付できません。

②ご参加者へ接続情報、当日配布資料を含む詳細案内をメール配信いたします。
 ※開催3日前までに詳細案内が配信されていない場合は事務局連絡先までご連絡下さい。

接続環境に不安のある方は必要に応じて、以下のURLより接続テストを行って下さい。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/115002262083

★ご参加にあたってのお願い
安定したネットワーク環境下でご受講ください。
 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 堀越・七野・上岡
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る