KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

第39期 内外のトップを囲む懇談会

トップマネジメントのための朝食・昼食形式の月例セミナー

当本部では、1985年に本懇談会を開設し、企業経営や組織運営の舵取りを担う方々に、日々の経営判断に不可欠な国内外の経済、政治、社会、経営課題等の最新情報を提供することを目的に、食事会形式の月例懇談会を開催しており、この度、第39期を12月より開催いたします。

「令和」の新たな時代の幕開けとなった2019年は、G20大阪サミットや天皇陛下の即位行事などで内外から日本への注目が集まり、翌年に迫った東京五輪も含めて日本が大きく取り上げられる機会が増えております。

世界に目を向けると、米中摩擦の激化やEU離脱問題などが世界経済を揺るがし、国内では消費税増税や台風等の自然災害の影響が懸念されております。一方で、ラグビー日本代表チームの活躍やノーベル化学賞での日本人受賞の報道は、人々に勇気や希望を与えております。またAIやIoT、5G等の技術革新は日々目覚しく、飛躍的な生産性の向上も期待されております。

このような国内外の社会経済環境下にあって、わが国企業をはじめとする様々な組織においては、継続的にイノベーションを起こし、次の成長に向けてスピード感を伴った意思決定をしていくことが必要不可欠であります。本懇談会は第39期においても、日本および世界の政治・経済・社会情勢を見つめ直し、不断の経営革新を推進するための“多様かつ最新の視点”をご提示することを狙いとして開催いたします。

経営幹部、各組織トップマネジメントの皆様におかれましては、ぜひともご参加いただきますようご案内申し上げます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 長期講座 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、三役クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2019年12月17日~2020年10月31日
開催時間 8:30~10:30 もしくは 12:00~14:15 
開催場所 リーガロイヤルホテル大阪
  〔大阪市北区中之島5-3-68〕 
開催場所URL http://www.rihga.co.jp/osaka/access/index.html
参加費 【賛助会員企業】 1名 ¥242,000−(消費税10%込)
【一    般】 1名 ¥302,500−(消費税10%込)
*年間10例会開催
*参加費には、食事代、資料代および消費税が含まれます。 
内容(スケジュール、運営方法、等)
第1回例会 : 2019年12月17日(火8:30~10:30 (朝食会形式)  
 
 「生物多様性と企業活動〜グローバル化とインバウンドがもたらす生態リスク」
 
  国立研究開発法人 国立環境研究所 
  生物・生態系環境研究センター(生態リスク評価・対策研究室) 室長      五箇 公一 氏
 
1965年生まれ。90年京都大学大学院修士課程修了。同年宇部興産㈱入社。96年博士号取得。同年12月から国立環境研究所に転じ、現在は生態リスク評価・対策研究室室長。専門は、保全生態学、農薬科学。
【著書】『クワガタムシが語る生物多様性』(集英社)、『終わりなき侵略者との闘い増え続ける外来生物』(小学館)などがある。
国や自治体の政策にかかる多数の委員会、および様々な大学の非常勤講師を勤めるとともに、テレビや新聞などマスコミを通じて環境科学の普及に力を入れている。
 
 
第2回例会 : 2020年 1月29日(水) 8:30~10:30 (朝食会形式)
 
  「日中新時代の行方~中国外交の展望とビジネスへの影響を考える~」
 
  宮本アジア研究所 代表       宮本 雄二  氏
 
 1969年外務省入省。以降3度にわたりアジア局中国課に籍を置くとともに、北京の中華人民共和国日本国大使館駐在は3回を数える。90年から91年には中国課長を、2006年から10年まで特命全権大使を務める。このほか、85年から87年には軍縮課長、94年にはアトランタ総領事、01年には軍備管理・科学審議官、02年には駐ミャンマー特命全権大使、04年には沖縄担当大使を歴任。現在は宮本アジア研究所代表、日中友好会館会長代行、日本日中関係学会会長。
【著書】『これから、中国とどう付き合うか』(日本経済新聞出版社)、『激変ミャンマーを読み解く』(東京書籍)、『習近平の中国』(新潮新書)、『強硬外交を反省する中国』(PHP新書)『日中関係の失敗の本質』(中公新書クラレ)がある。
 
 
 
第3回例会 : 2020年 2月 4日(火) 8:30~10:30(朝食会形式) 
 
  「亀田製菓(株)におけるグローバル戦略とガバナンス(仮題)」
 
  亀田製菓 株式会社 代表取締役会長 CEO      田中 通泰 氏
 
1945年8月生まれ。東京都出身。68年3月慶應義塾大学 法学部卒業。
68年4月㈱日本長期信用銀行(現㈱新生銀行)に入行。92年3月同行企業金融部長。 95年10月同行外国営業部長。98年10月亀田製菓㈱に入社。99年6月取締役ロジスティクス本部副本部長。2000年4月取締役経営統括本部長。03年7月取締役専務執行役員経営統括本部長。06年6月代表取締役社長。15年6月代表取締役会長 CEO。現在に至る。
 
 
 
第4回例会 : 2020年 3月10日(火) 8:30~10:30(朝食会形式)
 
  「多様な価値観を認め合う社会の実現に向けて~グローバル化とどう向き合うべきか~(仮題)」
 
  京都精華大学 学長                ウスビ・サコ 氏
 
1966年、マリ共和国に生まれる。高校卒業と同時に国の奨学金を得て中国に留学。北京語言学院(現・北京語言大学)、南京市の東南大学等に6年間滞在して建築学を実践的に学ぶ。90年には東京で短期のホームステイを経験し、アフリカに共通するような下町の文化に驚く。
91年に来日し、同年9月から京都大学大学院で建築計画を学ぶ。博士号取得後も日本学術振興会特別研究員として京都大学に残り、2001年に京都精華大学人文学部教員に着任。13年には学部長。18年4月から現職。現在の専門は空間人類学。
 
 
第5回例会 : 2020年 4月15日(水) 8:30~10:30 (朝食会形式) 
 
  「未来の年表~人口減少日本で起きること~(仮題)」
 
  作家・ジャーナリスト               河合 雅司 氏
 
 1963年、名古屋市生まれ。中央大学卒業。産経新聞社論説委員を経て、一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長に就任。現在、高知大学客員教授、大正大学客員教授、日本医師会総合政策研究機構客員研究員など多くの職務を兼任。厚労省をはじめ政府の各有識者会議委員も務める。ニッポン放送のニュース解説番組『ザ・フォーカス』(18:00~20:20生放送)のレギュラーコメンテーター。新聞、雑誌などで複数の連載も手掛ける。2014年に「ファイザー医学記事賞」の大賞、2018年にNPO法人ひまわりの会「ひまわり褒章」の個人部門賞、2019年に「第80回文藝春秋読者賞」など受賞多数。
 人口減少日本で起きることを克明に描いた著書『未来の年表』(講談社現代新書)、続編の『未来の年表2』(同)、最新刊の『未来の地図帳』(同)はいずれもベストセラーとなり、累計で86万部(2019年9月末日現在)を突破した。
 これら以外にも『日本の少子化 百年の迷走』(新潮社新潮選書)、『河合雅司の未来の透視図』(ビジネス社)、『マンガでわかる未来の年表』(講談社、漫画・水上航、監修・河合雅司)など数多くの著書がある
 
 
 
第6回例会 : 2020年 5月 (日程調整中) 8:30~10:30(朝食会形式) 
 
 「われわれ人間はどう進歩したAIと付き合うべきか(仮題)」
 
  公立はこだて未来大学 副理事長              松 原   仁 氏
 
1959年2月東京生まれ。81年東大理学部情報科学科卒業。86年同大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程修了。工学博士。同年通産省工技院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)入所。2000年公立はこだて未来大学教授。16年公立はこだて未来大学副理事長。人工知能、ゲーム情報学、観光情報学などに興味を持つ。
【著書】『コンピュータ将棋の進歩』、『鉄腕アトムは実現できるか』、『先を読む頭脳』、『観光情報学入門』、『AIに心は宿るのか』など。
元人工知能学会会長、元情報処理学会理事、観光情報学会理事。㈱未来シェア代表取締役社長。
 
 
第7回例会 : (調整中)
 
 
第8回例会 : 2020年 7月3日(金) 8:30~10:30 (朝食会形式)
 
 「幸福学と企業経営~社員と社会を幸せにする働き方で労働生産性を向上~(仮題)」
 
  慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授      前野 隆司 氏
 
1984年東京工業大学卒業、86年同大学修士課程修了。キヤノン㈱、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て、現在、慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼務。博士(工学)。専門はシステムデザイン・マネジメント学、幸福学、イノベーション教育など。
【著書】『幸せな職場の経営学』(2019年 小学館)、『幸福学×経営学』(2018年 内外出版社)、『幸せのメカニズム』(2014年 講談社現代新書)、『脳はなぜ「心」を作ったのか』(筑摩書房、2004年)など多数。
【受賞歴】
日本機械学会賞(論文)(1999年)、日本ロボット学会論文賞(2003年)、日本バーチャルリアリティー学会論文賞(2007年)などを受賞。
 
※第7回、第9回、第10回例会につきましては、日程・講師が決定次第、会員の方にご案内申し上げます。
※日程、講師、演題等は、事情によりやむを得ず変更となる場合がございます。
 
印刷用ファイル top39.pdf (1,094 k)
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 揚倉(アゲクラ)・上岡(ウエオカ)
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る