KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

『働き方改革』の取り組み方セミナー

『働き方改革』の取り組み方セミナー(大阪開催)

「働き方改革」とは、限られた時間と人員でできるだけ多くの成果を上げる職場づくりを意味しています。
職場づくりの課題は、これまでにも多くの企業・現場で試行錯誤されてきており、「働き方改革」のヒントは世の中にたくさん存在します。
「働き方改革」は国も推進しており、2018年6月「働き方改革関連法案」が参院本議会で可決・成立されました。
そのため、各企業は2019年4月1日に施行される各法案に対して、対応が必要となっています。
本セミナーでは、自社の課題の洗い出し方を理解し、現場ですぐに取り組むことができ、従業員に喜ばれる「自社の働き方改革」の検討に役立つ施策のポイントをわかりやすく解説致します。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2019年02月19日
開催時間 13:00~17:00 
開催場所 関西生産性本部会議室(大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階) 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/index.html
参加費 生産性本部賛助会員 27,000円(消費税・テキスト・資料代含む) 
一       般 32,400円(     〃        ) 
内容(スケジュール、運営方法、等)
1.「働き方改革」の功罪 
(1) 働き方改革が成果に繋げられなかった事例の共通点
(2) 働き方改革で成果をあげた事例の共通点
(3) 今問われる、「三方よし」の経営に向けて/
目的・成果・現状を明らかにする
 
2.「働き方改革」の来し方、行く末
(1) 政府の「働き方改革関連法」が求めるもの
(2) ますます重要になる「評価&目標管理」の仕組み
(3) 今後さらに問われる「職場」の価値と意味

3.「働き方改革」の選択肢 
(1) 「ジタハラ」にならない長時間労働の是正策
       (※ジタハラ=時短ハラスメント)
(2) 地に足のついた生産性の向上策
(3) 自社における同一労働同一賃金の実現にむけて
(4) 多様化が問われる時代の真の「ワーク・ライフ・バランス」とは
 
4.人事もひとつの現場、人事部門の「働き方改革」は可能か
 
 
印刷用ファイル 『働き方改革』の取り組み方セミナーご案内 .pdf (386 k)
備考 ①参加申込みは「お申し込みはこちら」ボタンより、お申込フォームにお進みいただき、必要事項ご入力のうえ、送信ください。
②参加申込受信後、請求書、参加証をお送りします。
③参加申込締切日は2019年2月12日(火)です。2月13日(水)以降のキャンセルは、参加費の全額を頂戴致します。(代理の方をご派遣下さい) 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 芝原・佐藤
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る