KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

【2017年度後期募集】「人材開発研究会」~注目・先進企業の人事・人材開発戦略事例を研究する~

注目・先進企業の人事・人材開発戦略事例を研究する~持続的成長に向けた人事・人材開発戦略~

企業を取り巻く経営環境が目まぐるしく変化を続けるなか、企業・組織が持続的な成長を続けるためには、中長期の視点に基づく強靭な人事・人材開発戦略が欠かせません。特に、次世代の経営人材育成(サクセッション・プラン)やグローバルレベルでのタレント・マネジメントに加え、組織の中核を担う中堅社員層の強化によって今後の企業業績の行方が左右されると言っても過言ではありません。また、企業・組織の持続的成長のためには、原点回帰や経営理念浸透、ダイバーシティ推進がこれまで以上に重要な役割を担います。
本年度「人材開発研究会」では人材開発における喫緊テーマである「経営人材・選抜型幹部育成」「中堅社員の強化・教育研修の見直し」「社内活性化・風土改革」を主要テーマに掲げ、注目企業・先進企業の人事・人材開発施策責任者クラスをゲスト講師に迎え、事例紹介に基づく議論と、参加メンバー相互の意見交換・情報交換を通じて、自社にとって有効な人事・人材開発戦略と具体的な実行施策を考えます。
皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 人材育成・開発 
開催日・期間 2017年10月23日~2018年02月28日
開催時間 通常例会 15:00〜17:15 
開催場所 主として、当本部会議室 [大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階] 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 生産性本部賛助会員  43,200円(税込)
一  般       54,000円(税込)
*懇親会費は、別途、実費を申し受けます。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

■特徴

1.注目・先進企業の人事・人材開発部門の責任者クラスをゲスト講師に迎え、各社施策の詳細を紹介いただきます。
2.大阪大学大学院 開本教授(専門分野:組織行動論、創造性、人的資源管理、モチベーション、リーダーシップ等)常任コーディネータとして例会の進行・解説を行うことにより、各回の一層の理解を深めます。
3.「グループ懇談」(全例会)、「懇親会」(2回)の実施により、講師・参加者相互の人脈形成と情報交流を進めます。


【本年度実施スケジュール(日程・講師・講演テーマ・講演概要)】
各例会の詳細を記載した案内状は、下記「印刷用ファイル」よりダウンロード可能です(PDF)。

 

■第6回例会:10月23日(月)15:00~17:15事例研究:「トヨタ自動車」 *終了後、立食懇親会
ゲスト:トヨタ自動車(株) トヨタインスティテュート部長  桑田 正規 氏
「トヨタにおけるマネジメント層の強化に向けた育成プログラム」
(1)トヨタの理念への原点回帰と、人材育成の基本的な考え方
(2)人材育成、教育体系・内容の見直しに至った背景と、その施策
(3)グローバルトヨタ経営人材育成の取り組み

 

■第7回例会:11月9日(木)15:00~17:15事例研究:「日東電工」
ゲスト:日東電工(株) 執行役員 経営インフラ統括部門人財統括部長  福原 浩志 氏
「日東電工における経営リーダー育成」
(1)教育体系の全体像
(2)企業内大学「Nitto Global Business Academy」開設のねらいと特徴
(3)“Nitto固有のリーダー”育成のために必要なこと

 

■第8回例会:12月21日(木)15:00~17:15事例研究:「ミズノ」  *終了後、懇親会(忘年会)
ゲスト:ミズノ(株) 人事総務部人材開発課課長  田中 肖吾 氏
「ミズノにおける経営理念浸透と人材育成」
(1)ミズノDNAを学ぶ理念教育をベースとした人材育成
(2)創業者精神や経営理念を伝える全社理念教育と各部門での教育
(3)創業者精神を伝える「MIZUNO BRAND BOOK」

 

■特別例会:12月22日(金)午後 研究成果発表「ダイバーシティ・マネジメント」
コーディネータ:神戸大学 大学院経営学研究科教授 鈴木 竜太 氏
当本部が働き方改革と生産性向上の担い手となるダイバーシティ・マネジメント推進者養成を目的に実施するプログラムにおいて、異業種メンバーが約5カ月間にわたって議論と研究を重ねた成果を報告する。

 

■第9回例会:1月15日(月)15:00~17:15事例研究:「帝人」
ゲスト:帝人(株) 人財部ダイバーシティ推進室長  日高 乃里子 氏
「帝人におけるダイバーシティ推進」
(1)帝人グループが推進するダイバーシティ
(2)意思決定層の女性増加の取り組みと、人事制度・仕組みの変更
(3)これまでの成果と、今後の取り組む課題

 

■第10回例会:2月15日(木) 15:00~17:15事例研究
「人事考課・評価システムと連動した人材育成と、人材採用~P&G・ネスレの実例から学ぶ~」
ゲスト:ネスレネスプレッソ(株) ヒューマンリソース ディレクター 金成 和喜 氏
(1)最優先すべきは“人材育成の基本方針”策定
(2)P&G、ネスレにおける人材育成の実際
(3)人材採用のポイント
*講師(金成和喜氏)プロフィール*
1978年P&G入社、営業・マーケティング・広報部門等を経て2001年ネスレ日本(株)入社、
広報部長・採用研修部長、人材・組織開発部長等を歴任。2017年10月独立(予定)。
 

<当研究会 常任コーディネータ>

開本 浩矢 氏(大阪大学大学院経済学研究科 教授・兵庫県立大学 名誉教授)

1993年神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了後、神戸商科大学商経学部助教授、兵庫県立大学経営学部教授、政策科学研究所所長、経営学部長・経営学研究科長等を歴任し2017年4月より現職。研究分野は、経営学、組織行動論、創造性、人的資源管理、モチベーション、リーダーシップ。「組織における創造性の発揮を促進する条件」を探求している。主な著作に「クリエイティビティ・マネジメント」「創造性研究の系譜とその課題 ビジネス・インサイト」がある。2003年「日本経営行動科学学会・学会賞(優秀事例賞)」受賞。

 

◇当研究会例会の基本的な進め方
当研究会は、ゲスト講師による「事例紹介(講演)」を中心に展開します。講演・質疑応答後には「グループ懇談(参加者相互の意見交換・情報交換)」を行った後、再び質疑応答、コーディネータ総括の順に展開します。また、第6回例会・第8回例会には懇親会も実施します。

*テーマ・内容、講師、日程等は諸事情により、やむを得ず変更になる場合があります。
*講師所属・役職表記等の記載事項は本案内作成時点のものです。

 

 
印刷用ファイル 2017年度[後期募集]人材開発研究会.pdf (624 k)
備考 ■主な参加対象
 経営幹部、人材開発に関わるマネージャー、リーダー、スタッフ、労働組合幹部
■例会概要
 全5例会および特別例会1回
 *講師・参加者相互の親睦を深めるため、期間中に懇親会を開催します。
■定員
 60名程度
■申込方法
 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、10月16日(月)までにお申込みください。
 先着順に受付後、第6回例会の詳細案内・請求書等をご送付致します。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 事業部
担当者: 五百籏頭(いおきべ)・大橋
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
お申込みはこちら
ページの先頭に戻る