KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

現場で使える標準整備セミナー

作業ミスゼロをめざした標準整備の構築
~ 使いやすく、品質確保のための「標準書」の作り方と運用方法 ~

 顧客要求に応えられる品質を確保するためには、ものづくりの生産プロセスにおいて、人(作業)、設備、異物の3つを管理することが重要です。この3つに対して作業を安全にミスなく実施するためには「標準書」が必要となります。
しかしながら、その実態は、
 ■標準書そのものがなく作業を行っている
 ■標準書に不備があり、実際の作業手順と異なっている
 ■標準書があるのに守っていない
  (同社の調査によれば、100工場を調査したところ、「順守」はわずか5%で、「守られていない」が88%)
 ■標準書が教育にも使えるように作られていない、等々。

本セミナーでは、使いやすく、品質確保のための「標準書」の作り方と運用方法を、事例を交え、わかりやすく解説します。

★対 象★
 ■製造部門の現場作業者、リーダー候補、スタッフ
 ■教育担当者で内容にご興味のある方 など
〈おことわり〉コンサルタント業の方のご参加は、ご遠慮下さい。
主催団体 関西IE協会 
講座の種類 セミナー 
主な対象 リーダー層(主任・係長クラス) 
講座カテゴリー モノづくり革新 
開催日・期間 2017年09月12日
開催時間 10:00~17:00 
開催場所 (公財)関西生産性本部 会議室(中之島センタービル28階)[大阪市北区中之島6-2-27] 
開催場所URL http://www.kpcnet.or.jp/access/
参加費 関西ならびに他地区IE協会会員 25,920円
生産性本部賛助会員  30,240円
一  般 (会員外) 41,040円

【注】
参加費には、資料代、消費税を含みます。昼食代は含みません。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

★ カリキュラム ★

Ⅰ.標準整備へのアプローチ

 1.なぜ、作業ミスが発生するのか? 【座学】

 2.標準の5つの不備の解消【座学】

 《グループ討議①》

  「自職場の標準書を振り返る」

~他社の標準書を見て気づくこと~

 3.標準整備の実施事例 【事例紹介】

Ⅱ.原則整備へのアプローチ

 1.再発トラブルが防げる点検基準とは?【座学】

 2.原理・原則の考え方、20の原則【座学】

 3.原則整備の実施事例【事例紹介】

 《演 習》

  20の原則の洗い出し ~実施ポイントの習得~

Ⅲ.異物ゼロへのアプローチ

  1.清掃作業の重要性とは?【座学】

  2.異物ゼロ対策の実施事例【事例紹介】

Ⅳ.ビデオ標準整備へのアプローチ

 1.教育・訓練の重要性とは?【座学】

 2.教育・訓練のしくみの再構築 【座学】

 3.ビデオ標準整備の進め方【座学】

 4.ビデオ標準の活用例【事例紹介】

 《グループ討議②》

  「自職場の教育・訓練のしくみを振り返る」

~時代にあった教育・訓練方法の必要性~

Ⅴ.発表と意見交流

  ※各グループでの討議内容の発表

※「標準整備」とは、作業・異物管理・設備管理・検査などの各標準について、ポカミスが出ず、時間のバラつきが少なくなるよう各標準の不備を整備(改善)するための考え方・方法をさします。

※「ビデオ標準」とは、ビデオ(動画)や写真、音声を使い、作業イメージを頭に植え付ける教育ツールをさします。

---------------------------------------------------

★ 講 師 ★

 ㈱ロンド・アプリウェアサービス   コンサルタント 大谷 みさお 氏

日立東京エレクトロニクス㈱入社、半導体製造部門に従事。1998年 ㈱ロンド・アプリウェアサービスに入社、現在に至る。標準整備、原則整備や業務改善など製造現場の課題解決を、現場作業者と一体となって行う“現場実践型”コンサルティングをモットーとしている。
また、ビデオ(動画)や写真、音声を使った現場作業の教育支援ツール、実作業におけるビデオ活用の効果的運用や、そのための標準マニュアルの効率的作製の指導方法にも秀でている。

 

 
印刷用ファイル 17年度「現場で使える標準整備セミナー」案内状.pdf (317 k)
備考 ①下記「お申し込みはこちら」のボタンからお申し込み下さい。
 (または、上記「案内状(pdf版)」の「参加申込書」をご利用の上、FAXにてお送り下さい。)
②「参加証」「会場略図」「請求書」は、参加者あてに開催日の約3週間前から発送を開始致します。
   ※参加費は、「請求書」に記載の期日までに指定銀行へお振り込み願います。
③2017年 9月4日(月)以降のお取り消しの場合、参加費の全額を頂戴致します(代理の方をご派遣下さい)。
④セミナー当日、自職場でお使いの「作業標準書」や各種「指示書」(計数点)をご持参下さい。
 (注)討議時の閲覧用として。
⑤録音・写真撮影、パソコン使用は、ご遠慮下さい。

★申込締切日  2017年 9月 4日(月)   【定員】25名  
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 「関西IE協会」
担当者: 大橋・南
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る