KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

ロジスティクス研究会 2016年度【後期4例会募集】

一歩先を行くロジスティクスで差別化を図る[ロジスティクスビジネスの最新の動き]

物流戦略、海外事情、共同物流、SCM、人材育成、モーダルシフトなど、ロジスティクス業務に携わる方々にとって関心のあるキーワードをベースに、各企業のベストプラクティスを紹介し、さらに見識を深めていただくための勉強会です。

《参加対象》
製造業・流通業・物流業の担当者および責任者

《運営方法》
① 講演および質疑応答形式で、1例会2時間を原則として開催します。
② 年間10回の例会方式で、内後半5回分が今回の募集対象です。
③ ご登録者が欠席の場合、代理の方が出席できます。(※追加ご参加の場合は有料)
④ 例会終了後、講師と名刺交換をしていただけます。
⑤ 例会にご欠席された場合、ご希望の方には当日の資料をお送りします。
⑥ 例会の案内は原則Eメールにてお送りさせていただきます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 ミドルマネージャー層(課長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2016年11月21日~2017年02月17日
開催場所 関西生産性本部 会議室[大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階],中之島インテス[大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテス11階] 
参加費 《第7回から第10回までの参加費》
生産性本部賛助会員 1名につき  34,560円(消費税含む)
 一     般    1名につき  43,200円(消費税含む)
※ 賛助会員に関する詳細は、総務部(℡06-6444-6461)までお問い合わせ下さい。 
内容(スケジュール、運営方法、等)
 
≪第7回例会≫
と き: 2016年11月21日(月)15:00~17:00(質疑応答含む)
ところ: 中之島インテス 11階 113会議室
テーマ:  「Robot of Everything~人が運転するあらゆる機械にロボット技術を~」
講 師:  (株)ZMP 新規事業推進室 室長 キャリロ事業担当マネージャー 笠置 泰孝 氏  
 
同社は、2014年から総合ロボット会社としてRobot of Everything戦略を開始している。
自社での最先端の研究及び製品開発は勿論、自動車のみならず、建機農機など多様な機械に事業を広げ、5月はDeNAと
ロボットタクシー(株)、8月には陸上だけでなく空へもフィールドを広げ、ソニーモバイルとエアロセンス(株)を設立。自動車、台車(CarriRo(キャリロ))、ドローンなど、あらゆる機械に自動運転技術を応用し、人が運転するあらゆる機械を自動化し、
安全で楽しく便利なライフスタイルを創造する。
本講演では、同社のこれまでの開発の歴史とともに、「Robot of Everything」とは何か、その本質と必要性、
更に同社の世界戦略ビジョンをご紹介いただく。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
≪第8回例会≫
と き: 2017年1月20日(金)15:00~17:00(質疑応答含む)
ところ: 中之島インテス 11階 113会議室
テーマ: 『食品メーカーによる物流関連の連携の動き ~持続可能な食品物流の実現を目指して~』
講 師: 味の素㈱ 物流企画部長 堀尾 仁 氏
 
物流における同業他社間、あるいは業界を超えた連携は、今後のロジスティクスを考える上での
重要な要素である。同社は、他の国内食品メーカーとともに6社による“食品企業物流プラットフォーム”
を構築し、持続可能な食品物流の実現を目指して、「共同配送」「幹線輸送」「製配販」の取り組みに
着手した。同社はこれまでに外装表示や外装設計の改善へも取り組んでおり、今回、たんなる共同配送に
とどまらないサプライチェーン全体の整流化を視野に入れた取り組みを通じて考えられる可能性と課題を
お話しいただき、今後のロジスティクス分野で取り組むべき方向性やその枠組みについて考える。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
≪第9回例会≫
と き: 2017年2月2日(木)15:00~17:00(質疑応答含む)
ところ: 関西生産性本部 会議室
テーマ:  「3年で会社成長率516%をたたき出した戦略とは?」
講 師:  (株)ベストライン 代表取締役社長  辰己 千里 氏
 
ロジスティクスにおいて、トラック物流は日夜欠かせない。24時間365日、日本のあらゆる場所でトラックが行き交い
物流を担う。その最前線でハンドルを握るドライバー事情は、各業界において人材不足が叫ばれる中でもより一段と
深刻である。この苦難の時代において、過去3年間で地方運送業でありながらもトラック台数を飛躍的に伸ばしたのが
同社である。働く社員の環境づくりに重きを置き、安全安心な運送を心がける同社もかつては人手が集まらない苦難の
時代があった。苦難の時代を乗り越えた同社社長よりロジスティクスに携わる人材の確保や育成に対する想いを
お話ししていただき、学びとともに最前線を担う人材の育成や募集のあるべき姿を考える。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
≪第10回例会≫
と き: 2017年2月17日(金)15:00~17:00(質疑応答含む)
ところ: 中之島インテス 11階 113会議室
テーマ:  『「後引き思想」に基づく庫内運営システムの構築』
講 師:  東芝ロジスティクス㈱ 量産品ロジ事業部 企画管理担当 グループ長  吉島 壽明 氏
 
東芝ロジスティクス(株)は東芝グループ各社の物流業務で培った、ノウハウ・IT技術を活かし、東芝グループ以外
の顧客獲得にも力を注ぎ、確実に売上を伸長させてきた。現在は医薬品、医療器具、産業機器、精密機器、
家電量販店等の物流業務に携わっている。量産品物流においては、物流コスト削減・見える物流の実現・
物流品質の向上を3大テーマとした物流アウトソーシングを実践、豊富な倉庫運営ノウハウや
輸配送オペレーションノウハウをもとに、お客さまのニーズに応えている。今回は「後引き思想」に基づく
庫内運営システムの構築の取組み内容と事例についてご紹介いただく。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 
印刷用ファイル 2016 案内状 (後期4例会募集).pdf (436 k)
備考 下記、申し込みフォームからお申込み下さい。
申込受付後、例会のご案内と請求書をお送り申し上げます。
(FAXでのお申込みも可能でございます。上記案内状の参加申込書欄に必要事項をご記入いただき、ご送信下さい。) 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 経営革新部
担当者: 揚倉・金谷・西村
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る