KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

2016年度賛助会員集会「KPCフォーラム」第1回例会

心配学 ~リスクを正しく捉える~

 我々は日頃から、起こった事象の希少性・日常性、マスコミ等から受け取る情報の多寡、自身の専門性の有無等によって、その事象に対して過大に心配したり、また過少に心配しなかったりすることで、本来のリスクを正しく捉えられないことが往々にしてあります。
 KPCフォーラム第1回例会では、心配学を提唱する国立研究開発法人・防災科学技術研究所特別研究員の島崎 敢 氏をお招きし、『心配学~リスクを正しく捉える~』をテーマに、いかに情報と正しく向き合うかにより、リスクの本質を正しく捉えられるかについてご講演いただきます。
ご参考に資するところ大かと存じますので、多数ご参加を賜りますようご案内申し上げます。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 セミナー 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス)、リーダー層(主任・係長クラス)、三役クラス、執行委員クラス、職場委員クラス 
講座カテゴリー 会員交流 
開催日・期間 2016年08月23日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 中之島センタービル29階
関西経済連合会 会議室 [大阪市北区中之島 6-2-27] 
開催場所URL http://www.osaka-chikukaihatsu.jp/access/
参加費 当本部賛助会員:無料 / 一般:5,400円(消費税込み)
*申込締切日後のキャンセルの場合、参加費の返金はいたしかねますので代理の方のご参加をお願い致します。 
内容(スケジュール、運営方法、等)

■定  員    80名

■申込締切    8月19日(金)  ※先着順受付。満席になり次第募集を終了致します。

■申込方法    本ホームページよりお願い申し上げます。

 


 【講師紹介】  国立研究開発法人 防災科学技術研究所   特別研究員  島 崎   敢 氏


1976年東京生まれ。静岡県立大学国際関係学部卒業後、大型トラック、トレーラー、タクシーの運転手として生計を立てる。日々の仕事の中で交通に関する学問的な興味を覚え、早稲田大学の大学院に入学、人間科学研究科にて学ぶ。2004年修士課程修了。08年より早稲田大学人間科学学術院助手、また交通事故総合分析ンターの分析委員も兼任。09年早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程単位取得満期退学。同年同大学人間科学学術院助教、また西埼玉中央病院附属看護学校の講師も兼任。現在は、国立研究開発法人・防災科学技術研究所特別研究員。専門は心理学で、認知科学や実験心理学といった分野を研究。特に、トラックの運転手の経験もあり、応用心理学の一分野である交通心理学に関する研究を手がけ、『交通心理学研究』など専門誌に論文を発表してきた。09年・10年には日本交通心理学会大会最優秀発表賞、16年には交通心理学会第81回大会最優秀発表賞を受賞する。著書には『心配学 「本当の確率」となぜずれる?』がある。


 

 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 総務部
担当者: 西田・中山
TEL: 06-6444-6461
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る