KPC 関西生産性本部

  • サイトマップ
  • English
  • セミナーイベント検索
研究会・セミナー・各種講座 詳細情報
HOME > 研究会・セミナー・各種講座 詳細情報

経営研究会(2016年度)

稼ぐ力をつけ、競争力を強化する戦略とは

経営研究会は昭和32年(1957年)に設置されて以降、半世紀以上にわたって、経営幹部、経営企画部門の責任者やスタッフを対象に、優れた企業事例や経営理論を紹介し続ける歴史ある勉強会です。
今日の経営環境は、情報技術を活用した新たなビジネスモデルの隆盛やアジアを中心とした新興企業の台頭などが影響し、更なる競争激化の様相を見せております。
2016年度の経営研究会では、経営戦略、新事業開発、イノベーション、グローバル展開などをテーマとして取り上げ、これらの分野に携わる優れた企業の経営者や担当役員、責任者のほか気鋭の研究者を招聘し、稼ぐ力をつけ、競争力を強化する戦略について様々な角度から探って参ります。
 優れた企業事例や新しい経営理論にご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。
主催団体 関西生産性本部 
講座の種類 研究会 
主な対象 経営トップ層(部長層以上)、ミドルマネージャー層(課長クラス) 
講座カテゴリー 経営革新 
開催日・期間 2017年03月03日
開催時間 15:00~17:00 
開催場所 中之島インテス、または中之島センタービル 他 
参加費 生産性本部賛助会員(1名様): 86,400円(消費税含む) 
一       般(1名様):108,000円(消費税含む)

ー第4回例会よりご参加の方ー
生産性本部賛助会員(1名様):60,480円(消費税含む) 
  一  般   (1名様):75,600円(消費税含む)
 
内容(スケジュール、運営方法、等)

《第1回例会》
と き: 8月 2日(火) 15:00~17:00
テーマ:「日本のイノベーションのジレンマ」
講 師:関西学院大学 経営戦略研究科 経営戦略専攻 教授 玉田 俊平太 氏

聴きどころ:
かつて数々の破壊的イノベーションで世界を席巻した日本企業が、海外企業の破壊的イノベーションにより、危機に晒されています。本例会では、クレイトン・クリステンセン氏から直接薫陶を受け、名著である「イノベーションのジレンマ」を監修した玉田俊平太氏に、日本企業が今一度、破壊的イノベーターになる方法についてご解説頂きます。


《第2回例会》
と き: 9月6日(火) 15:00~17:00
テーマ:「デジタルを活用した新時代の営業モデル」
講 師:日本アイ・ビー・エム㈱ デジタル・セールス事業 クライアント・セールス事業部長 矢崎 浩二 氏

聴きどころ:
Webサイトや、eメール、SNSの台頭によって、営業プロセスにも変化が出てきており、このプロセスの変化は、BtoCはもとより、BtoBにも現れ始めています。日本IBMでは、2015年4月にデジタル・セールスという新部門を設立し、チャットやメール、webセミナーを通じた、新しい営業プロセスの構築を図っています。本例会では、同社の取り組みついてご紹介頂きます。


《第3回例会》 台風接近に伴い、9/20⇒11/25に延期となりました。
と き: 11月25日(金) 15:00~17:00
テーマ:「富士フィルムの新規事業創出」
講 師:富士フイルム㈱ R&D統括本部 先端コア技術研究所 副所長
     兼 経営企画本部 イノベーション戦略企画部 技術マネージャー 中村 善貞 氏

聴きどころ:
中核事業である写真フィルム事業の市場規模が1/100になる危機を迎えた富士フイルム。“第二の創業”を掲げ、アスタリフトに代表される化粧品事業や医薬品事業などの新規事業創出に取り組んでいます。本例会では、同社で新規事業や新商品の開発をけん引する中村善貞氏に取り組みについてご紹介頂きます。


《第4回例会》
と き:10月19日(水) 15:00~17:00
テーマ:「人を育て組織を活かす、リーダーの仕事」
講 師:元キリンビール㈱ 代表取締役社長 松沢 幸一 氏

聴きどころ:
9年ぶりのシェア首位奪還や東日本大震災で被災した仙台工場の早期復興などに尽力された松沢幸一氏。
本例会では、同氏にお越し頂き、ご自身のご経験から経営や事業に対する考え方、自主自律で動ける人の育成や強いチームづくり、経営トップとしてのリーダーシップのあり方についてご講話頂きます。


《第5回例会》
と き:11月 7日(月) 15:00~17:00
テーマ:「味の素グループの海外戦略」
講 師:味の素㈱ 執行役員 食品事業本部 副事業本部長 黒崎 正吉 氏

聴きどころ:
食品企業のグローバルトップ10入りを目指す味の素。海外コア展開国" Five Stars" (タイ・ブラジル・インドネシア・フィリピン・ベトナム)を中心に同社の海外戦略についてご紹介頂きます。


《第6回例会》
と き:12月 5日(月) 15:00~17:00
テーマ:「構造タンパク質による素材革命」
講 師:Spiber㈱ 取締役兼執行役 菅原 潤一 氏

聴きどころ:
Spiber(スパイバー)は、世界で初めて合成クモ糸繊維の量産化に成功した大学発のベンチャー企業です。天然のクモの糸は鋼鉄の340倍強靭性を持つ、“夢の繊維”として注目されており、これから輸送機器分野や医療分野での利用も期待されています。本例会では、共同創業者で、研究開発担当の取締役兼執行役である菅原潤一氏に同社の取り組みをご紹介頂きます。


《第7回例会》
と き:12月22日(木) 15:00~17:00
テーマ:「『良心』から企業統治を考える」
講 師:一橋大学 大学院商学研究科教授 田中 一弘 氏

聴きどころ:
昨今の日本を代表する企業の不祥事を背景に、企業統治に対する関心がより一層高まっています。一方で、経営者への監視を強め、報酬でインセンティブを与えることを標榜する欧米型のコーポレートガバナンスのあり方と、日本企業の経営システムの不一致について指摘する声もあります。本例会では、田中一弘氏に日本企業の発展を支えた良心による企業統治とそのメカニズムについてご解説頂きます。


《第8回例会》
と き:2017年1月18日(水) 15:00~17:00
テーマ:「国際競争で生き残るためのロビイング活動とは」
講 師:元東芝アメリカ社上席副社長兼ワシントン事務所長 角家 哲雄 氏
聴きどころ:
日本企業が国際社会で更に飛躍してゆくためには、企業戦略として各国政府や国際機関に働きかけるロビイングが必要だと指摘されています。本例会では、アメリカで26年に渡る実務経験を有し、米議会・政府からの過酷な制裁法案に対応された角家哲雄氏をお迎えし、ロビイングの要諦について現実・実践の面からご講話頂きます。
 
《第9回例会》
と き:2017年2月14日(火) 15:00~17:00
テーマ:「兵神装備が進めるブランド戦略」
講 師:兵神装備㈱ 理事 ブランドマネージャー 高瀬篤夫 氏

聴きどころ:
BtoBの製造業でありながらブランディングを行い産業用ポンプの市場で確固たる地位を築いた兵神装備。「設計とデザインのコラボレーション」によるイノベーティブな製品開発の可能性、顧客との強固な関係作りの強力な手段となる宣伝・広告分野におけるユニークな取り組み、社員が誇りを持てる「工場のブランド化」など、同社のイノベーティブな取り組みを異業種の方々にも参考にしていただけるよう実例を含めてご紹介頂きます。

《第10回例会》
と き:2017年 3月 3日(金)15:00~17:30
テーマ:「日本一幸せな従業員をつくる!~ホテルアソシア名古屋ターミナルの奇跡~」
講 師:(一社)アソシア志友館 理事長(元ホテルアソシア名古屋ターミナル 総支配人) 柴田   秋雄 氏
聴きどころ:
4期連続赤字から7期連続黒字へ。夢は「日本一幸せな従業員をつくる」ことを目指した柴田流の再生方法とは。ドキュメンタリー映画やTV番組などで涙が止まらないと大反響!
 
※諸般の事情により、テーマ・講師・日程等はやむを得ず変更になる場合がございます。
 
備考 [参加対象・運営方法]
 *経営幹部、経営企画・管理、人事、総務部門等の責任者・管理者・スタッフ、労働組合幹部等
 *1例会2時間:講演(90分)・質疑応答(30分)、代理出席・追加参加も可能(別部門も可)
 *例会にご欠席された場合、ご希望の方には当日の資料をお送り致します。

[お申込み方法]
下記入力フォーム必要事項をご入力の上送信ください。折り返し、第1回例会のご案内及び本研究会の年間参加費請求書をご送付申し上げます。なお、以降の例会につきましては、開催の1か月程度前に登録者様あてにE-mailにてご案内申し上げます。 
お問い合わせ 〒530-6691 大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階
部署: 経営革新部
担当者: 松村・佐藤
TEL: 06-6444-6464
FAX:06-6444-6450
ページの先頭に戻る