関西インダストリアル・エンジニアリング協会

〈 ミッション、組織概要 〉

    <2019.4.1>  

当協会のミッション(使命)

【注】2010年4月1日から、以下の〈ミッション(使命〉を定め、会員企業等のお役に立つ活動を推進してまいります。

 

関西の『モノづくり力の向上』と『収益力向上』に貢献します。

 

当協会は、企業の規模や業種、部門を問わず、IEを中核にモノづくり力向上を促進する組織であり、

ムダ、ムリ、ムラを徹底的に排除する企業ニーズに即した実践的な事業活動を展開し、

その結果として、企業の収益向上をもたらします。

 

 

組織体制 

* 協会運営を統括する【幹事会】と、活動を具体的に進める【運営委員会】で構成し、必要に応じて専門委員会等を設置。

 

【幹事会】 〈順不同・敬称略〉

 会 長 潟Nボタ  特任顧問 小 川 謙四郎
 副会長 オムロン 執行役員 グローバルものづくり革新本部長 江 田 憲 史 〈新任〉 
  叶_崎高級工機製作所 代表取締役社長 山 岡 靖 幸  
住友電気工業 執行役員 生産技術本部 副本部長 戸 川   契

東洋紡 執行役員 技術革新統括部統括、環境安全・品質保証統括部担当

荒 木 良 夫 〈新任〉
日本製鉄 交通産機品事業部 製鋼所長   ※4/1社名変更 小 泉 智 志
パナソニック 執行役員 マニュファクチャリングイノベーション本部 本部長 小 川 立 夫
他、幹事:14名  
 〔備考〕 ・2019年 3月31日付にて、吉川 浄(オムロン梶j、酒井 太市(東洋紡梶jは、「副会長」を退任いたしました。

 

運営委員会】〈敬称略〉

 運営委員長

クボタ精機 取締役 生産技術・品質保証担当

  植 野 良 治

 
 運営委員:20名  
  〔備考〕  


なりたち                                               (注)組織名、所属・役職名は当時のものです。

1959年5月20日  生産性関西地方本部(現(公財)関西生産性本部)の中に「関西IE協会」(会長:
  北川 ―栄住友電気工業且ミ長)と「関西OR協会」(会長:富久力松東洋ゴム
  工業且ミ長)を、団体として設立。
 (社)大阪工業会の中に「コンピュータ研究会」を設立。
1960年  (社)大阪工業会の中に「SE研究委員会」を設立。
1969年7月  経営科学・情報科学活動の―元化を図るため、上記2団体を母体に発展的
  に解散・統合し、「関西経営情報科学協会(略称:KIMIS)」(会長:北川―栄
  住友電気工業且ミ長)を設立し、(財)関西生産性本部を事務局とする。
1970年6月3日  (財)関西情報センタ―設立に伴い、事務局を同センターに移管。
1982年12月   「関西経営システム協会(略称:KIMS)」に名称変更
  (会長:乾昇住友金属工業椛樺k役)。
1987年4月1日  生産性運動の―環として活動すべき、との観点から、事務局を(財)関西生産
  性本部に再移管.。
1994年8月  21世紀に向けての当協会の新たなビジョン構築を図るべ<、「KlMS活性化21
  委員会」を発足(会長:新宮康男住友金属工業渇長)。
1994年12月  活動スロ―ガンを、“IE(システム思考)とIT(情報技術)による生産性向上を
  実践する” とし、会員企業の企業経営の高度化・システム化を図り、生産性向
  上に寄与することを目的に、各種活動を展開。
1997年5月19日  倉内憲孝(住友電気工業且ミ長)が、当協会会長に就任。
2001年5月17日  柴田 稔(東洋紡績渇長)が、当協会会長に就任。
2003年3月31日  「関西経営システム協会」を発展的に解散(下記)。
2003年4月1日   旧・関西経営システム協会の事業活動を(財)関西生産性本部が継承。
   「関西インダストリアル・エンジニアリング協会(略称:関西IE協会)」を一事業体として設置。

   岡本 修(潟Nボタ 相談役)が会長に就任。

2005年4月1日   立石忠雄(オムロン 副社長)が会長に就任。
2008年4月1日   牧野正志(松下電器産業 役員・生産革新本部長)が会長に就任。

    ※2008年10月1日に「パナソニック梶vに社名変更

2011年4月1日   仲田摩智(住友金属工業 常務執行役員 交通産器品カンパニー 製鋼所長)が会長に就任。

    ※2012年10月1日〜「新日鐵住金 執行役員 交通産器品事業部 製鋼所長」

       (新日本製鐵鰍ニ住友金属工業鰍フ合併による)
    ※2019年4月1日〜「日本製鉄梶vに社名変更。

2014年4月1日   川井文義(住友電気工業 常務取締役 生産技術本部長)が会長に就任。
2017年4月1日   小川謙四郎(潟Nボタ 取締役専務執行役員 生産技術本部長)が会長に就任、
    現在に至る。